« 「マダム・ジョーカー」奥様コミックの珠玉 | トップページ | 香港辺りの大熊猫 »

2007年10月 7日 (日)

金木犀を詠んでみよう

      今日干せるシーツはためきはためきて
        金木犀の香ぞしみこまん            舞音

   本日はこの前の低気圧で雨天順延したご町内一斉清掃。5分遅刻で第一公園に駆けつけると、みなさん一心に鎌や箒を手に作業しておられました。
   どこのおうちでしょうか、金木犀の匂いが漂ってきて、朝の爽やかな空気がなおいっそう清々しくいい気持ち。
   ぼんやり枯れ葉などかき集めているうちに終わって、紙パック入り飲料をいただいて解散。いい運動になりました。

   

金木犀は好きです。小学校の頃は、通学路のどのうちのお庭のどの辺にあるかまで全部調べて地図を作ってたぐらい。

   今日は探し出せなかったけど、がんばってお散歩してそのうちに探し当ててみましょう。金木犀が匂うようになってくると、もう本格的に秋ですね。ご機嫌、ご機嫌。

   心得て 夏の名残は気に留めず
    この季が華の金木犀咲く

   おや、カ行の音ばっかりの歌になってしまいましたね。

|

« 「マダム・ジョーカー」奥様コミックの珠玉 | トップページ | 香港辺りの大熊猫 »

コメント

金木犀,裏庭にこじんまりと咲いていました。南側の大きな木の方はまだまだ。でも,もう秋の最中という感じですね。今年は季節の変わり方が激しいような気がします。

投稿: 5513 | 2007年10月 9日 (火) 12時53分

 5513さんのお宅にもあるんですね。それは秋が楽しみでうらやましいこと。そうそう、季節の移り変わりというか落差が激しい! これも温暖化効果かしら。

投稿: まいね | 2007年10月10日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16690684

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀を詠んでみよう:

« 「マダム・ジョーカー」奥様コミックの珠玉 | トップページ | 香港辺りの大熊猫 »