« 家庭内学力テスト | トップページ | やがてかけこもらましかば - 生き残るまごころ - »

2007年10月27日 (土)

菊の季節ですね♪

   2ちゃんねる家庭板で拾ったネタ。

>祖母が死んで4年。
>三ヶ月ほど前から、祖父が恋人と同棲し始めたらしい
>どうやら祖母と結婚する前の恋人で、事情があって泣く泣く別れた相手だとか。

>…で、その恋人がなんだと母が頭を抱えている。
>当方腐女子だが、実祖父には萌えられない…。
>祝福しに行くべきか、そっとしておくべきなのか、悩む。

   まあ、菊花の契りね♪ (これ以上何を書いても品位を下げそうだ)

   上田秋成のその話を読んだときには小学生だったので(小学生向け古典翻案とダイジェストの中間シリーズだった。けっこー楽しんだけど)、「男の人が一度した約束というのは堅いのね」と素直に感動しました。高校ぐらいにちゃんと「雨月物語」として読んだときには「なんだホモか」でした。

   男同士の愛の方がレヴェルが高い、なんとなれば子孫を得ることを目的とした男女間の肉欲より、知性レヴェルが同じ男同士の方がより高度な精神的結びつきであるから、といった男性からの同性愛至上主義は好きじゃないですが。女性をないがしろにしておるじゃないですか。

   翻って、なんで一部の女性は男同士の恋愛を理想化するのかなあと。常日頃から悩みに思っておりますのよ。いい男には、自己を投影できる女性と素敵な恋をしてもらった方が娯楽としては素直だと思うんだけどなあ。わたしはそうしてます。

   現実に、いかに迫害を受けようと男の方が好きで堪らんと言う男性は……そっちの世界で幸せに生きてください。持ち上げもしないけど迫害もしないから(たぶん)。

   いやね、今度弟が「大切な人を連れてくる」という噂で。詳しく聞こうとすると親がニヤニヤして黙るんですよ。……まさかなあ。

|

« 家庭内学力テスト | トップページ | やがてかけこもらましかば - 生き残るまごころ - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16888328

この記事へのトラックバック一覧です: 菊の季節ですね♪:

« 家庭内学力テスト | トップページ | やがてかけこもらましかば - 生き残るまごころ - »