« めかぶ生産者組合広報活動活発化? | トップページ | 台風一過の一家。 »

2007年9月 5日 (水)

嵐を呼ぶ男 野球選手篇

   台風9号、本州直撃だとか。嫌ですねえ。子猫ちゃんたちの学校は、明日、午前6時時点で暴風警報が発令されていたら自動的に休みなんだそうで。多摩ってそんなに風が強いとこなの?

   近年おかあさんは「台風の名前は戦国武将でいこう」運動をひとりでやってますが、うちの子たちに「台風4号だから榎本武揚台風」つっても無反応で。つまんない。
   「じゃ、プロ野球選手でいくか?」というと、もう、ノリノリ。
   「4号はえ? じゃ江藤」
   「いや、江川だろう普通」
   「5号はおだから王監督ね」
   「かは金本か?」嗚呼、一昔前なら掛布です。
   「きは北別府」「おおきく振りかぶって」と「実況パワフルプロ野球」のOB篇のせいで豹太は中途半端に昔の選手を知ってます。

   で、最近の選手を中心に、「ミスタージャイアンツ」みたいに二つ名の残ってるような選手をおかあさん一生けんめい揃えてみました。いや、おかあさん阿刀田高のエッセイの影響で、なんでも50音順にそろえて見るのが好きなのよ、要するに。

1 あ 秋山幸二 
2 い 稲尾和久(神様仏様稲尾様) 岩隈久志
3 う 上田利治 (阪急の知将) ウォーレン・クロマティ
4 え 江川卓(怪物)
5 お 王貞治 落合博満 仰木彬(仰木マジック)
6 か 川上哲治 掛布雅之 郭泰源(オリエント・エクスプレス)
7 き 清原和博
8 く 工藤公康(ハマのおじさん) 桑田真澄
9  け 憲史 
10 こ 権藤博(権藤権藤雨権藤) 古葉竹識 小松辰雄(←石川県人枠!)
11 さ 佐々木主浩(大魔神)
12 し 篠塚和夫 柴田勲 新庄剛志(SHINJO)
13 す 鈴木一朗(イチロー) 杉下茂
14 せ 
15 そ 荘勝雄(二郭一荘)
16 た 高田繁(壁際の魔術師)
17 ち 
18 つ 津田恒実(炎のストッパー)
19 て 鉄平
20 と 土井正三
21 な 長嶋茂雄(ミスタージャイアンツ)
22 に 新浦寿夫
23 ぬ
24 ね 根本陸夫
25 の 野村克也 野茂英雄
26 は 板東英二
27 ひ 東尾修 広岡達郎
28 ふ 福本豊
29 へ 別所毅彦
30 ほ 星野仙一
31 ま 松井秀喜(ゴジラ)
32 み 宮田征典(8時半の男)
33 む 村田兆治(サンデー兆治) 村山実
34 め
35 も 森祇晶
36 や 山本浩二(ミスター赤ヘル) 山崎武司
37 ゆ
38 よ 与那嶺要(ウォーリー)
39 ら ランディ・バース
40 り 
41 る 
42 れ レロン・リー
43 ろ 
44 わ 渡辺俊介

   むりやり欠番の多いあいうえおに当てはめるより、野球選手なら背番号があるんだから、背番号で行けばよかったかな? でも、背番号も、人気のある番号とそうじゃない番号がありますし、名前なら大してファンじゃなくても聞いたことはあるでしょうが、江川が30番、掛布が31番って、そんなに詳しくないよ(あと、台風は来ても30位なので金田(34)や松井(55)のような有名な選手の出番がないです)。   

   誰が聞いてもちょっと考えてああ、リサはLだから12番目と見当が付くアルファベット順命名というのは意外や合理的なのかも知れません。

   で、今の9号は憲史台風。「なるほど風が強い」って、楽天ファンしか分かんないって。

|

« めかぶ生産者組合広報活動活発化? | トップページ | 台風一過の一家。 »

コメント

 「最近の」といっときながら気がつくと一昔前の選手ばっかりで。
  ウィキペディアを主に参考にしましたが、各選手のエピソードを当たっていくと、××選手との確執は有名、とか結構あって、彼はこの彼と喧嘩してて、こいつがいるせいで彼は名球会入りできなくて、このヒトはこういう事件のせいでこのオッサンと仲違いして……とたどっていって因縁サーキットが描けるところでした(要出典!)。負の連鎖の出所は主にカワカミとヒロオカか?(反省してください) 面白かったけど、おかあさん、睡眠不足だわ。

投稿: まいね | 2007年9月 6日 (木) 03時07分

嵐の思い出
伊勢湾台風のときは夜で高潮、第2室戸台風の時には昼間で強風。伊勢湾台風のときの浸水に懲りて、第2室戸の時には家財を2階に上げたら、瓦を飛ばされて雨漏り。三重県での経験です。
関東地方へくる台風は、強烈なものは少ないが台風慣れしていないので、直撃するといろいろなものが飛びます。備えあれば憂いなし。台風9号、予報コースが関東に向かっているような・・・。

投稿: 5513 | 2007年9月 6日 (木) 10時22分

 大変なことになってきてますね。強いぞ憲史台風。5513さんもいろいろ大変な経験をなさっておいでで。
 わたしはそういう経験ないなあ。小2のとき洪水になって学校が休みになったけど。目の前の川の向こう側の堤防がみるみる間に決壊して車やらなにやらがどんどん流されていったのは記憶に残ってますね。こちら側はなんともなくわたしは拍子抜けに近い感覚でしたが、両親はトラウマになったらしく、その後さっさとお金を貯めてもっと川より遠くに引っ越しました。
 とりあえずキュウリは収穫、バラの植木鉢は陰に避難。自転車はどうしようもないですねえ……飛んでいきますか? あ、ゴミバケツが出しっぱなしだ!

投稿: まいね | 2007年9月 6日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16353690

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐を呼ぶ男 野球選手篇:

« めかぶ生産者組合広報活動活発化? | トップページ | 台風一過の一家。 »