« 英語のお勉強です! | トップページ | 耳板の処遇 »

2007年9月16日 (日)

「インカ展」行ってきました

   カテゴリは「学問」でいいのかしら……。

   とむ影さんがご用で名古屋に出られるというのでトランジット(?)の上野で落ち合ってインカマヤアステカ展に行ってきました。NHKでもスペシャル番組を組んで盛り上げてましたよね。ながら視聴してました。行けたらいこうか、でもだいたい平日はごろごろして終わるのよね、と思ってたので渡りにボート! ありがとうございました。

   「ただいまのお待ち時間0分」なんて立て看板であおります。こういう門外不出系を夏休みにやったら全年齢対象ってことで人出を見込んでたんでしょうか。パンフレットもお子様向けを用意してあるし、イヤホンガイドの準備もちゃんとあって、気合いが入ってます。混んで身動き取れなくなったときのために大きな液晶プロジェクターで所々NHKスペシャルの内容(?)を流してたりして、こういう誘導は近年非常に上手くなってきてます

   ま、お子様をも観覧対象にしている建前の割りにはキャプション(説明文)はふつーの一般大人向けなカンジで、字も小さいし、愛想もないしでイマイチ展示方法に文句のつけようがないとは申せませんでしたことよ(おかあさんは博物館学芸員資格持ち)。その分、係員の誘導は有機的で、「見づらかったら適当に詰めて見えるところ先に回ってみてください」とは日本人らしからぬ柔軟さと見ました。

   えーと、展示物の方は。

   ああいう中南米文明の遺物の代表、翡翠のマスクは複数。かなり大きい色の濃い美しい石を使ったやつから、色薄いじゃん、安物? 系とか、がんばって小さい石でも色のきれいなところかき集めたんだねというモザイク努力系などいろいろあって、それでも美しいものを故人に着せてあげたい執念を感じないでもなかったです。
   多かったのは石のレリーフ系。原材料は花崗岩、玄武岩なと火山岩で、あの辺火山あったんだ、と、やっぱ、こういうのを見るのも総合科学。
   「鉄器ないとこういうのは根気仕事になりますですね。偉いなあ。うちの子なんてしんけんゼミについてきた曲玉作りキット、カーブができてきたところで飽きて放り出しましたけど」
   「うちはどうだったかしら」
   おかあさん同士話は子供の教育問題まで発展して(周りの方うるさかったでしょうね、ごめんなさい)。
   「この辺は暑かったんでしょうか、布が貴重なの? どうして頭重い系の飾りになるんでしょう? お洋服で威厳を示すという風に文化が行かないの?」
   ホントに。お辞儀したらそのままのめってしまいそうに頭に飾りが集中してます(いや、浮世絵の花魁のことを考えたら「日本人に言われたくない」って反論されるかもだけど)。
   いろいろ思いつくまま言い散らして、楽しい観覧でした。

   ミュージアムグッズ豊富だし。

   筆記具、磁石やストラップという身の回りのものからプチタオル、マグカップなどお土産定番品、フィギュアに写真が外箱に印刷されてるだけという佐久間のドロップス、チョコクッキー。ああそうか、小さいお友達対応か。小学生以下限定でポンチョなど着てマチュピチュの写真をバックに撮影サーヴィスもあったり。やっぱり夏休みを念頭に入れた企画だったのね。

   帰り道、右手には「トルコトプカプ宮殿展」なんかの立て看板があり、
   「もう、世界中の博物館が日本公開を狙ってるんじゃないですか。日本人はお金持ちでお勉強好きだから、喜んで見に来てお金落としちゃう」なんてうがったことを考えたりして。
   だって、折しも昨日のニュースで兵馬俑が今更はじめてイギリスで公開されるとか言ってるし。向こうのひとはアジアに興味ないのかしら。そんなことないよね、大英博物館とかあるのに。遠いからか、そうか。

   いろいろ考えることの多い観覧でした。やっぱりたまにはお出かけしよう。
   で、「展覧会は結構歩数稼げますよ」というご意見通り、昨日は13000歩だったのでした。
   「時代屋」の小川町本店も冷やかしに行ったことだしね。

|

« 英語のお勉強です! | トップページ | 耳板の処遇 »

コメント

じゅ、じゅるいぞぃ~、上野なら私も誘ってくださればいいのに(;_;)
平日でしたか?でも一応声をかけてください。
インカ展って今回が初?数年前デパートの特別展示室で見たようーな。
来週行こうかな、混んでいるかな。

投稿: アマサイ@科学の星 | 2007年9月18日 (火) 09時25分

 いえ、休日です……(ごめん)。
 今度はお誘いしちゃうぞ。

投稿: まいね | 2007年9月18日 (火) 10時42分

では次回は三人娘で……娘で……娘で……って、形容に無理ありすぎ(^^ゞ。


投稿: とむ影 | 2007年9月18日 (火) 18時09分

 ご安心を。こういうときに外来語というものはあるのです。なんやソレっぽいけど意味不明ってやつ。
 トリオ・ザ・ミューズでどーだ!? 知性と教養にあふれた(大きい)おねえさんたちを表す言葉が欲しいものよ……って、貴腐人!?

投稿: まいね | 2007年9月19日 (水) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16463311

この記事へのトラックバック一覧です: 「インカ展」行ってきました:

« 英語のお勉強です! | トップページ | 耳板の処遇 »