« 「インカ展」行ってきました | トップページ | 新谷かおる読者に問う! »

2007年9月18日 (火)

耳板の処遇

   「イヤープレート」って、最初聞いたとき、お耳の板ってどんなものかと思いました。「year の plate」すなわち、ロイヤルコペンハーゲンとかのお皿のメーカーが、その年限定のデザインの飾り皿を出しておって、それをコレクションするというものだそうで。知らねーよ。ちゃんと、糸底のところには穴が開いておって、糸を通して、掛けて飾れるようになっておりました。

  結婚祝いに職場の人からその年のお皿をいただいて。でも、借家だし。飾るようなところもないし、と、しまい込んで。お姑さんがいらしたから、ちょっとそれにお肉なんか盛って出したら
   「まあ、舞子さん、これはこういう風に使うものじゃないんじゃないの?」だって。だって、皿じゃん。そういう飾り棚、飾るべきマントルピース、素晴らしい壁なんかがあるならともかく。皿としてとっておきのひとのために使うことも許されないならこれはもらって嬉しくないプレゼントだなあ。
   結局耳板は再びしまい込まれました。

   それからしばらくしてマンションを購入して、ローンは当時のあさひ銀行を指定されました。旦那様はしっかりしてるので「もし何かあっても支払いが滞ることのないように」と、その口座振替の通帳に定期預金をつけて、どんどんボーナスから積み増ししていきましたら。
   「なんだかキャンペーン中でお皿をもらった」
   「またお茶碗をくれた」って、しかも、当時あさひ銀行の提携キャラクターはミッフィー。あのかわいいオランダ生まれのウサギちゃん印のお皿や茶碗が少しずつ増えて。
   「嬉しいじゃないですか。どんどん積んでください」
   それが、2000何年かは冬のボーナスのプレゼントがイヤープレートという年が続いて。
   「今年も耳板だったようだ」
   「溜まりましたね」
   さて、ミッフィーちゃんのイヤープレートは普段使いにどうよ?
   好きだけど、飾るほど熱意はないし。普段使いにしてはもったいない?
   こういうものこそオークションに出して命がけで集めている人にもらってもらう方がいいのかな? 「あさひ銀行」って、しっかりロゴタイプ入っちゃってるけど。年号と、あさひ銀行のロゴ以外は、普通のグッズに使われてるのとたいして代わり映えしない絵柄だったと思いますけど。もしかしてプレミアもの?

   翻って、そういう、イヤープレートを毎年集めてたり、家族のイヴェントの年のを持ってたりするうちって、なんだかカッコイイ。大切に毎年を家族で楽しんでたりするみたいじゃないですか。毎年お正月には全員正装で写真撮ったりとか。ちょっと、小道具に使いたいなと思ってます。
   いやでもいい値段するしさ。置くとこもいるから。それなりのうちになっちゃうけど。

|

« 「インカ展」行ってきました | トップページ | 新谷かおる読者に問う! »

コメント

 ヤフオクで見ましたら、1000円以上から希望とかで、結構空しく売れ残ってますな。……秋の中学校のバザーとかに出した方が喜んで引き取ってもらえそうかな?
 そうそう、中学校でバザー出品希望って、どういうもの出したらいいのかしら!? うちは不要品に出すほどお中元なんか来ないのよう!

投稿: まいね | 2007年9月20日 (木) 18時09分

本、漫画、学習参考書、古本不可ですね。食器かタオルか洗剤か。子どもが持ってるおまけもの。お引越し前のご当地ものは?

投稿: くし | 2007年9月20日 (木) 22時29分

 ああ、やっぱりミッフィープレートにご出陣願いましょうか。他にないかしら、ちょっと開けてない食器段ボール箱探してみましょうか。

投稿: まいね | 2007年9月21日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16482315

この記事へのトラックバック一覧です: 耳板の処遇:

« 「インカ展」行ってきました | トップページ | 新谷かおる読者に問う! »