« 命の重さ | トップページ | 親の因果が子に報い? »

2007年9月12日 (水)

子供部屋は開放せよ?

   やっと風の心地よい季節になりました。って、今日も雨だったんだけどさ。

   初の個室をもらった我が家の猫科の人たちですが、まだ
   「絶対ノックしてよね」とか、
   「鍵ないの、鍵?」っていうには早いお年頃です。まだおかあさんに起こしてもらわないと毎日まともに学校に行けないんだもんな、またこれが謙遜なしでOTL。
   「しっちじーだよ~ぉ! 起きにゃさい!」とドアをドラミングするだけでなく、お蒲団を剥いでおしりをぺんぺんぺんぺん! っとしないと起きられないようなひとは鍵なんか掛ける権利ありませんことよ。わたくしが君たちぐらいの年頃には当然自分で起きてトーストなんかかじりながら北陸チューニチ新聞の3面記事と前日のジャイアンツの勝敗と朝日でいうところの天声人語、1面の下の方のあの横長コラムくらいはチェックしておりましたことよ。ホントに、恥ずかしい。親の顔が見たいわ(ハイ、鏡OTL)

   で、怒濤の7時台が終わりまして、そのあと子供部屋はどうしたらよいでしょう? 一応みんな喘息持ちだから風は通しておいた方がいいですよね? 豹太の部屋は角部屋だから、両方開け放せばいい風が通るし、物干しが付いてるのはそこだから当然楽に通りたいし。虎美の部屋だって、ドアを開け放せば対面に北向きの窓があるからそこもあけはなっておきたいです。

   そうすると、ドアストッパーないと。風圧でドアが閉まっちゃうんですよ。バターンって。
   日本家屋は引き戸だから、こんなもん考えつかなかったでしょうねえ。
   実家はそういえばありました。廊下の隅に、パッキンと、それにちいさな?をつぶしたような形の留め金。ドアの方に受け具が付いてて、開けたらそこで留めつけるの。前のマンションも、そういえばあったような。しかし、ここのうちは地味に安普請だから(借家です)ないみたい。今までは別に気にならなかったけど、要るんだわ。

   で、適当に散らかってるのをいいことにその辺の空き箱を挟んだりしてたんですけど。ずれちゃって結局ばたんってしまったり、風圧で押しつぶされてたり。

   ところがこの前、駅前のオサレビルの生活グッズの店でいいものを見つけました!

   固いスチロール材でできた猫のかたちのドアストッパー!

   お風呂グッズとかの材料によくある固いスポンジというか発泡スチロール材のようなものに、ピンクやブルーのいろがつけてあって、猫や犬を横から見た形にしてあります。その前足と後ろ足の間にドアを挟むか、しっぽをドアと床の隙間に挟み込むようにしてドアを留めるのです。前者だと、猫の体の幅分だけドアが閉まらないので、その隙間に体をねじ込んで(押し開けて)家の中で飼ってる犬猫(や風)が通過することができる、後者は好きなところでドアを留めて開放して置けるというものです。

   これが178円!

   買った!

   とるんるんでおうちに帰り、さっそく豹太のお部屋のドアにつけました(虎美は対面に窓がある関係上開け放すのは抵抗があるので)。

   虎美のほうが気に入って、今度でかけたときには虎美用も買うことを約束させられたんですが。

   「最近ドアにゃんこがいないんだけど。どうした?」と昨日虎美に尋ねると、笑い含みに
   「台風のときにバキって割れちゃったの。おかあさんが泣くと思って隠してたんだけど」
   ううむ、さすが178円

   それでも本日麓に降りる用がありましたから、また買って参りましたのよ。脚の間ヴァージョンとしっぽヴァージョンを1個ずつ。

   

178円だし(しつこい)。

   レジのひとに
   「これって案外やわいわね。こないだ買ったやつは台風でバッキリ割れちゃったのよ。ホント買ってすぐ」と言ってやるのは忘れずに。
   「相済みませんです」
   「製造元に言っといてよね」

   おかあさんも主婦っぽくなってきたわねえ。

|

« 命の重さ | トップページ | 親の因果が子に報い? »

コメント

 本日またドアにゃんこ2世くんの前脚に切れ目が入ってドアから落ちてました。やっぱ178円(以下略)

 多 摩 は 風 が 強 う ご ざ い ま す。

投稿: まいね | 2007年9月14日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16429483

この記事へのトラックバック一覧です: 子供部屋は開放せよ?:

« 命の重さ | トップページ | 親の因果が子に報い? »