« 山羊のおしごと パート2 | トップページ | 嵐を呼ぶ男 野球選手篇 »

2007年9月 4日 (火)

めかぶ生産者組合広報活動活発化?

   パンダの生まれ変わりと言われております旦那様、実は海藻も好きです。

   お味噌汁には、毎日たっぷりふえるワカメをぶちこみ、さらにあおさやらふのりやら、北海道物産展などで買い求めたマイナーな海藻をこれでもかと山盛りにして食べておられます。それは、糖尿病対策であるともいい、また、「この時間ではこれ以上はできませんです」と未だに1汁1菜を続けるとろくさい嫁を持った身での自衛策かも知れず。

   この前徳島に出張したときには鳴門産わかめをお土産にされて。これが、渦潮にもまれたせいか、製品の大きさがやや大ぶりのせいかすんごい噛みごたえでご相伴したわたしもくせになっちゃいました。こちらにないならお取り寄せしようかなんて言ったりして。

   さらに、めかぶを1食分ずつプラスチックのパックに分けて、軽くだしなんかで味をつけた奴も小鉢感覚で毎晩ひとつ召し上がられるんですね。わたくしと虎美もお相伴してます。仙台で売ってた奴は大きめだったので、ちいさい、漬け物をのせるくらいの小鉢を用意して、3人で分けてたんですが、こちらに来たらみかけなくって、イロイロ試した結果カネカフーズというところのめかぶが、だしの味が甘くなくすっぱくなくちょうどいいと言うところに落ち着いて。

   

毎日買ってます。ひとり1パック。これも食物繊維だからお通じにいいのよ。

   さて、それがこの夏キャンペーンをやっておって、外装フィルムに印刷してあるシールを3枚切り取ってはがきに貼って送ると1000名様に5000円プレゼントだって。
   「送るぞ」と、おかあさんまいにちフィルムを回収して冷蔵庫に貼り付けて、でもしばらくするうちに飽きて散らかって旦那様に叱られて、締め切り間際にあわてて数年前の年賀状出してきて貼り付けて送りました。虎美の名前、豹太の名前、使いまくりで。
   「おかーさぁん、これ、申年のだよ?」
   「大切な人へのはがきじゃなければ普通に使っていいんです!」TVの懸賞とか、ラジオや雑誌のはがき職人とかの用途ね。

   って忘れてたら、この前来るじゃありませんか、カネカフーズから、アタッシュケースくらいのクール便が。
   「残念賞か……」
   5000円しか目に入ってませんでしたが、その他、カネカフーズ詰め合わせが2000名様、図書カード1000円分が2000名様。そうだった、どれに当たってもうちは嬉しいと思って出したんだった。
   開けてみると、店頭に並んでるのと同じ3個パックのめかぶが6パック、いやまて、そのうち4つは子持ちだったりわかめだったりと別種です。
   「へーこんなに種類出してるんだ」近所のスーパーには1種類しか入ってませんけど。
   「わーい、当分かわなくていいぞー」と冷蔵庫に入れるときに、賞味期限をみたら

   「2007.09.06」って!

   「食べきれるんだろうか?」
   というわけで、旦那様にご披露の後はみんなしてひとり一日2個ぐらい食べたりして。旦那様は朝にも食べていたかも。
   めでたく残り3個になりました(早すぎ)。

   「まったく虎美ちゃんはくじ運がいい。しかし、応募者は何人いたのだろう?」と、旦那様。
   「さあ……多数、じゃ、ないのかな?」実際たいしたことなくても、本人に自信をつけさせるためにこういうのはおおげさに言ううちなんです。
   「めかぶは今流行っているのか?」
   「そういえば、めかぶ猫のキャンペーンもありました」

   おかあさんが時たまのぞいてはにゃ~ん! となっているのがじぶんちの猫を撮影して投稿しているサイトです。ジャンルがいろいろあったりするのですが、よく見ていたのが「箱入り猫」のサイト。http://www.ownerpet.com/up/u2/read.php?q=45&s=4&p=1
   猫ってのは箱に入りたがりますね。その、入った後のらぶりいなお姿を公開してたのですが、某さんちの猫は、トリトンフーヅ社のめかぶのケースであったところの段ボール箱がお気に入りで、何度も登場するうちに「めかぶ猫」として有名になったとか。それでトリトンフーヅ社はしゃれのわかる会社で、愛猫家のみなさんに猫のベッド提供しますってんで自社のロゴ入りめかぶのケースをプレゼントしたそうな。いえ、たたんだ状態の箱だけ10枚セットで。でも、結構噂になってネットではお祭り状態だったとか。これがまた、どこのご家庭の猫も気に入って入ったり出たり丸まったりとご愛用だったとか。

   「……てなことが数年前にありましたから、めかぶを商っている会社は名前を売るチャンスを鵜の目鷹の目でうかがっておるのだと思います」
   そういうことをせにゃならんほどめかぶの売り上げは落ちておるのでしょうか?
   おいしいし、ヘルシーだし、食べましょう、めかぶ。

   ……でも最近おかあさん海藻腹で真夜中お腹が空くのよね。今朝なんか、お腹空きすぎて胃が痛くなって9時すぎまでのたうち回ってたんだから。

   ま、ほどほどにどうぞ。

|

« 山羊のおしごと パート2 | トップページ | 嵐を呼ぶ男 野球選手篇 »

コメント

私もめかぶ食べてます。好きというより美容と健康のため。。。
近くのスーパーで青ジソドレッシングつき3個パックの在庫があまり無くて困っています。味付けのはいつもあるんだが。ご飯とか麺にかけるなどと野蛮?なことはせず、サラダ感覚で食べるので、味付けでは具合が悪いのです。
旦那様は海藻のおいしいとこで育たれたのでしょう。うらやましいです。

投稿: アマサイ@ | 2007年9月 5日 (水) 15時09分

 おお、同好の士とはうれしいこと。
 旦那様はうちの実家と線路を隔てて車で10分程度のところにお住まいでしたが、幼い頃は毎年能登の民宿で泳ぎまくり、シーフード食べまくりの夏休みを過ごされたそうなので、そのせいでしょう、きっと。
 大手の会社が出してる海藻ミックスとは違い、あおさ単体だとわたくしは漂い来る海の香に実はうっと来たりもするんですけど。
 それでもできるところから海藻生活を続けているのに。

   白 髪 は 改 善 し ま せ ん。

 泣いちゃうから。

投稿: まいね | 2007年9月 7日 (金) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16339054

この記事へのトラックバック一覧です: めかぶ生産者組合広報活動活発化?:

« 山羊のおしごと パート2 | トップページ | 嵐を呼ぶ男 野球選手篇 »