« 猫のつめたいさく | トップページ | 突撃! 隣の非常持ち出し袋(字余り) »

2007年8月31日 (金)

偉大なる勘吉

   で、結局高性能下駄を再び注文、帰宅の頃に届いてご機嫌なご近所生活を送っております。今日はどうも具合が悪いのでおさぼりをさせてもらうことにして、2丁先のコンヴィニにお弁当を買いに(お総菜ですまそうとしてけどいいのがなかったの)。
   虎美がおじいちゃんに買ってもらった新しい自転車を借りれば下り坂はすいすい快適かなあとおもったのですが。
   サ ド ル 低 す ぎ 
   それなのに、車輪は生意気に26インチぐらいあって。こんなんじゃ、ハンドルに膝がぶつかっちゃうよ。乗りにくい。
   ま、お借りしたんだからありがたく乗りますか。
   たしかに、ほとんどこがなくてたどり着いたんですが。
   でも、お買い物を済ませて、前篭にお弁当を入れてこぎ出したら、あらら。

   下駄でペダルをこぐって難しい。荷物乗ってて前が重いし。
   運転免許の講習で言われたかなあ。でも、あれは原付だからって、軽い気持ちで履いて出ちゃって。
   高機能おしゃれ下駄で普通の下駄のように土踏まずの部分がはっきりしてるワケじゃないですけど、やっぱりそこにペダルがはまって、つるんと横に滑ってぬけちゃうんですよね。
   ぎりぎりつるん、がちゃつるん。
   めまいがしてるってのに、上り坂でこれはキツイ。せっかく6段変速のいい自転車なのに肝腎のペダルがこげないじゃ。文明の利器が使えないときの最終奥義(ナンヤソレ)の立ちこぎもできないし。

   ああもうホントに!

   結局降りて押して歩きました。転んだら大変だし。

   行きはよいよい帰りは怖い。

   便所下駄でママチャリに乗ってる両津勘吉巡査長(今はもっと出世してる?)ってエライわあ。ま、あのひとは運動神経だけは優秀だし。

   ということで、よいことよいママは下駄を履いて自転車に乗ってはいけません

|

« 猫のつめたいさく | トップページ | 突撃! 隣の非常持ち出し袋(字余り) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16297045

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なる勘吉:

« 猫のつめたいさく | トップページ | 突撃! 隣の非常持ち出し袋(字余り) »