« 風林火山 華麗なる再登場 | トップページ | 因果は巡る »

2007年6月 5日 (火)

いい学校の近くには

   先日、学校行事で近くのリリエンベルク高校(仮名)の見学に参りました。で、午前の部が終わり、帰ろうとすると、最寄りのバス停の前にはもう駅行きが来ていて「待って~」と必死の声がけもむなしく信号待ちの間に出てしまったと。

   ま、そこそこ便利のいいところなので、次のバスは15分後でしたが。

   待ってらんなくてさ。

   別に、文庫本はカバンに入ってるし、もらった進学資料つくづく読んでてもよかったんだけど。夏に近い曇り空、まだ雨も降りそうじゃないし、晴雨兼用傘も持ってきたし。運動不足だし

   バス通り沿いにてくてく歩き始めました。

   知らない街、住宅地の、バス通り沿いに商店街があって、クリーニング屋さん、おそば屋さん、珍しい、ちょっと郊外型の駐車場の大きいベビー用品専門店。そして

   やったあ、この辺のブックオフってココにあったんだ!

   ノイエ・リリエンベルクの駅前にはなくって不自由してたんですよ。

   すぐさま入って、コミックの棚をチェック。最近「邪眼は月輪に飛ぶ」と「黒博物館スプリンガルド」のせいでまた藤田和日郎熱が上がってきているので、もしや短編集が出ていないかと……あったあ! 「暁の歌」即刻お買い上げ。

   ついでに、最近またおかあさんの蔵書を荒らし始めた虎美のために最初は読んでたけど単行本買ってない「Heaven?」佐々木倫子を1巻だけお買い上げ(なぜそこで一気買いしない!)。

   堪能しましたぁ。

   大学のセンセイが「いい大学の近くには必ずいい古書店街があるものだ。我が校は……女性は清潔好きだから古本が好きじゃないのかな?」と言ってらしたような。ま、大塚からも神田古書店街はそう遠くないですし。本郷まではもっと近いし。寮のあった大山にも小さいながら古本屋がいくつかあって、結構(勉強の本じゃないもので)お世話になりましたよ。そうそう! 東北大の正門前にも、由緒正しそうな古本屋が軒を連ねてました。

   ブックオフがあんなすぐそばにあるリリエンベルク高校はいい学校……なのかな?

|

« 風林火山 華麗なる再登場 | トップページ | 因果は巡る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/15321965

この記事へのトラックバック一覧です: いい学校の近くには:

« 風林火山 華麗なる再登場 | トップページ | 因果は巡る »