« 娯楽はグローバル | トップページ | ふとうこうもんだい その2 »

2007年5月22日 (火)

みどりのおやゆび2007

   昨日下見をしておいた近所の園芸センター(大きめの園芸店)に行って参りました。

   この前来てくれた早乙女おかあさんが、虎美の育ててるトマトを見て「そろそろ支柱が要るわ」といったのと、夫婦寝室にしている1階の和室が東南角部屋で、最近朝日がまぶしくなってきたので夏に向けてなにか蔓植物を植えて陰を作ることを計画中なのです。

   おかあさんの園芸はラクして実も取りたい、とごくごく欲深。お花は鉢植え、球根専門。植えるならハーブ、野菜優先。ああ、田舎の価値観がそのマンマ……イーヴィヒベルクではお庭は観賞用が常識で、家庭菜園は別に畑を借りてそこでやるのです。「早乙女さんところは何か植えないの?」と聞かれ、真っ先に植えたのが万能ネギの根っこ部分で「ネギを」と旦那様が答えちゃってニヤニヤされちゃいました。子どもは喜んで「庭ネギ、庭ネギ!」とわたしをからかいます……。毎日お米のとぎ汁をやって、もう10センチぐらいになりました。たまに冷や奴にのせたりおうどんに散らしたりする分にはこのくらいで十分ですよ。

   で、目隠し兼用でフェンスに絡ませるにはナニがいいかって「キュウリ!」。朝顔なんか食えないじゃん!(嗚呼、自分で言ってて恥ずかしい) でも、豹太はキュウリが好きだと言うことが去年判明し、夏中キュウリを塩もみし倒したからには、キュウリがうちで取れるに越したことはないでしょ?(嗚呼、父の前世はパンダ、子の前世は河童かい。早乙女家はどういう因縁に結ばれておるのか)

   と、キュウリの苗を買いに行きました。130円。買った!

   「キュウリはこれ一本でオスメスそろってるから実がなりますよね? 一夏で1本ぐらいは期待できます?」 と、やや控えめな目標値を掲げてみますと

   「ええ、大丈夫、もっとなりますよ」と保証されました。で、支柱と「花と野菜の土」を買って、いい気分でバス停3つ分を歩いて帰りました。ちょっと長めの支柱で(1メートル強)、混み始めた夕方のバスに乗るのが迷惑かと思ったので。もちろん、ウオーキングでやせることも期待してますとも。

   空きプランターに土と苗をいれてペットボトルに汲んできたお水をたっぷり。2筋出ていたまきひげをフェンスに絡ませ、「大きくな~れ」とおまじない。

   今年はキュウリを買わなくても良くなるといいなあ。

   虎美のトマトはもうビー玉ぐらいのが3つほどもついてました。ちいさいうちに実を減らして大きく育てると言うことを教えなくっちゃ!

|

« 娯楽はグローバル | トップページ | ふとうこうもんだい その2 »

コメント

 それで、4月に買ったパティオローズ(坪庭でもおっけーという大きくならない種類の豆薔薇と思いねえ)、うっかり目を離した隙に う ど ん こ 病 にやられてました。
 前、旦那様に買ってもらったミニバラもソレでやられて。そのときネットで調べたら出てたのが
「10倍くらいに薄めた酢をスプレーする」
 わたくし、当時、仙台郊外のショッピングセンター中をアトマイザー(ディスペンサーっていうの?)を探して走り回りました。
 こういうものに限って引っ越し後あっさり出てきて行き場もなく転がってたりします。また酢とお水を入れて、しゅこしゅこしてきました。
 お酢のパワーで元気になってね。

投稿: まいね | 2007年5月23日 (水) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/15167491

この記事へのトラックバック一覧です: みどりのおやゆび2007:

« 娯楽はグローバル | トップページ | ふとうこうもんだい その2 »