« お坂がきつうございます | トップページ | しかと聞いた話 »

2007年5月31日 (木)

キャンパスバッグ?

   また大学関連の話。旦那様が去年早稲田大学に仕事で行ったとき。

   「生協オリジナル商品の鞄が出ていた」と、しぶいモスグリーンのトートバッグをお求めに。ナイロンの防水なカンジの素材で、黒い織り上げたベルトが持ち手になってます。口から少し下がったところにWASEDA UNIV. と白く刺繍が入ってるだけのごくごくシンプルな作りで、縦長のデザイン、内側には携帯やお財布を入れるポケットが縫いつけられていて、使いやすそう。持ち手はやや長めで、肩にもかけられるし。

   旦那様気に入って、去年からずっとこれを通勤に使っておられました。早稲田出じゃないのに使っていいのかと思わなくもないですが、別におおっぴらに早稲田大学ですと書いてある訳じゃないし。嗚呼、私たちの若いころは、サークルなんかでナントカ大学何々サークルと大書したTシャツやトレーナーを作ってみんなして着るのが流行りましたねえ。わたしはつくらなかったけど(その代わり、「舞子さんのご学友」と勘亭流で書いたTシャツを体育実技の時間に友人に無理矢理に着せたことはある……いちおう、本人に許可は取ったけど。お心当たりの方、どうもサンキュー)。

   で、今年は慶応大学にいらした旦那様「慶応バッグもあったから買ってきた」って。

   「やっぱり違うんですか? あのペン先のぶっちがいの紋所が入ってるの!?」と見せていただきますと、色は黒、大きさ、形はほぼ同じ、大学名の入っていたところに、黄色で例のペン先をX形に組み合わせた校章の刺繍が入ってました。黒に黄色だから、校章が目立つのなんの。

   「……この辺がやっぱ慶応?」

   「全く同じものなら要らなかっただろうか」と仰るのを

   「あ、なんか持ち手が違います! 長くて、調節ができるようになってます!」と気を引き立てると。

   「やっぱ慶応はさすがですね。もしかして、大学生協は横でつながってるから各大学ヴァージョンあるんでしょうか、細部だけ変えてあるの。じゃ、われらが大塚女子大学のも。どんな仕様なんだろう!」わくわく! ……分厚い本を持ち歩くから底部分が強化されてるとか……うれしくないかなあ。

   お集まりの皆様が大学生協にお出かけの際は、キャンパスオリジナルバッグをチェックしてよかったら教えてくださいませ、

|

« お坂がきつうございます | トップページ | しかと聞いた話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/15268246

この記事へのトラックバック一覧です: キャンパスバッグ?:

« お坂がきつうございます | トップページ | しかと聞いた話 »