« 雨女の黄金週間 | トップページ | 「カーテンの向こう」芸術の力 »

2007年5月 8日 (火)

すたれる銀舎利?

   ファンケルから発芽玄米がでてしばらくして、旦那様が「これにしてほしい」とリクエストされました。

   なんでも、糖尿の家系であるところの旦那様は、白い食べものが危険なのだそうで(血糖値がすぐ上がってしまうとか)。いわく、白米、精白した小麦のパン、白砂糖等々。以来、ご飯は発芽玄米を1/3ミックス、パンはなるたけライ麦や玄米入り、全粒粉のものを選ぶように、もともとほとんど使ってなかった砂糖はそのまま上白糖ですけどね。一時はベージュの、なんでしたっけ、きび糖? 用意してたりして。

   それなりにおいしいと思えたからおつきあいしましたけど。

   ご飯に入れる雑穀も、麦から始まり、5穀セット、細長いスティックパック入りでご飯を炊くときに振りかけるだけなんてのに挑戦して。どんどん銀舎利から遠ざかる一方。生協にも便利なパックがあったから、自分で計って入れる10穀パックなんてのまで手を出して。

   イロイロ試してみますと、好き嫌いも出てきて。アマランス、蕎麦の実ぐらいはかえってプチプチ感が楽しかったですね。はちょっといや~ん。浸さないとふっくら仕上がらないので手間がかかるのです(かけろよ!)。

   最近はやってきたのは黒米ね。わたしはちょっとここまでは堪忍してほしいです。もともとのお赤飯も好きじゃないんですもん。それが、炊飯器の蓋を開けると黒い、というか、植物の「黒」でよくある濃い紫なんですよ。うわ。

   旦那様は「それがいいんじゃないか。最近はもう、こういう色がついてないと食欲がわかない」と仰いますが。豹太もおべんとうもってくんだからさぁ。

   学校の遠足の時は、その日だけ銀舎利を炊いてましたが、もう少年野球で毎週末出るようになってくるとめんどくさくて(残り白ご飯を自分で食べるともう物足りないと思うようになってるので)、発芽玄米ご飯をマンマ入れてのり弁当にして表面を隠すように。

   中学校になっても、最初はのり弁当にしてたんですが、豹太がのりを嫌がるようになり、「うちはおとうさんが健康オタクで発芽米にこってるからご飯が茶色いんだって言いなさい!」とそのまま送り出しちゃったら。

   「……おかあさんが言ったとおりに言い訳してる自分がいた」ときれいに食べたおべんと箱を返す豹太でした。誰もつっこまなかったそうです。みんな慣れてきてるのね。

   で、黒米入り雑穀セットがやっと終わったので、駅前のオサレスーパーの雑穀の棚(すんごい品揃え! よりどりみどり)の前で座り込んでいろいろ比較検討した上、黒米の割合が低く、ほとんど色がつかない雑穀スティックパックプラス自分で適当に蕎麦の実だけ足して炊くというように現在はなっております。これで我が家は健康家族よ!

   ってたら、生協から無洗米の試供品をもらって。今日はそれを炊いてみましたが、量が半端だったので(2合半強)豹太ったら

   「白い!」って。そりゃ、いつもより発芽玄米の割合が低いだけです。研がなくていいって、でも、お水を注ぐだけで白濁した汁が湧き上がってきて、おかあさんは気持ち悪くて3回水を換えてしまいました。だめだ、我が家には向かない。うちはお米のとぎ汁は植木に有効利用してるし。アンケートにはその旨回答しましょう。

   そういえば。その昔、「トリビアの泉」で、「自衛隊にはご飯を炊く専用カーがある!」ってのをやってて、お水とお米をいれるだけで自動的にご飯が炊けるとか紹介してましたが、「ただし、お米をとがないので臭い」とかいってたような。そこでおかあさんはTVに向けて叫んだ!

   「無洗米を使えばいいのよ!いや、コスト的に無理なんでしょう。でも、やっぱ、災害時炊き出しなんかには少しでもお味のいいものを出してあげてほしいし。

   無洗米のメーカーさん、そういうときがこんどあったら宣伝だと思って無料で出してあげてください。

   

|

« 雨女の黄金週間 | トップページ | 「カーテンの向こう」芸術の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/14996123

この記事へのトラックバック一覧です: すたれる銀舎利?:

« 雨女の黄金週間 | トップページ | 「カーテンの向こう」芸術の力 »