« 「邪眼は月輪に飛ぶ」 一効果千金 | トップページ | まだ3日しか履いてないのに »

2007年5月 2日 (水)

スケバンさんいらっしゃい

   それは新居に入る前、豹太の学校の物品販売会にあわせて3月に上京したときのことでした。とりあえず中学校の用事は済ませて、お昼の出前がくる前に、今度は虎美の学校見ておこうとイーヴィヒベルク小学校を目指します。軽い登り坂を上って交差点で折れ、さらに登って(運動不足のおかあさんには少々きついです)、校門を見上げると(まだ登るんだ!)、桜のトンネル、東京の開花はまだだったかな~。転校初日にはまだ咲いてましたが。わくわくしながら表玄関を入ると、そこには立て札が。

   「ス ケ バ ン の 方 は こ ち ら に お 通 り く だ さ い

   なんと! エレガントな住宅地、イーヴィヒベルクにはまだスケバンがいるんでしょうか!? それも、小学校に殴り込みをかけたりしてるの!? そんなとこにかあいい虎美を通わせて大丈夫!?

   と、まじまじとその立て札を見て硬直するおかあさんでしたが、

   ん?

   手書きのその文字、チョと変でしたね。

   「これはもしや『ス  バ ン』?」

   事前に電話連絡しておいたときには、スクールバンドの期末発表会があるといってたし。

   「きがくがっそうくらぶと言えばいいんです!」なんでも横文字にして、おまけに四文字に略しちゃいけませんって。たしかM小にもあって、そこも「スクールバンド」っていってましたね。流行りか。

   「おかーさん、ねえねえ、スケバンってなに?なに?」と聞いてくる我が子をごまかしながら、とりあえず職員室に行ってご挨拶した早乙女家一行でありました。それで発表会は……お寿司がまってるから聞かないで帰っちゃった♪

   そして記憶も薄れた4月末、またお嬢様がのたまうのです。

   「お友達といっしょにスクバンに入りたいの」おかあさん心臓が止まるかと思いましたよ。

|

« 「邪眼は月輪に飛ぶ」 一効果千金 | トップページ | まだ3日しか履いてないのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/14925663

この記事へのトラックバック一覧です: スケバンさんいらっしゃい:

« 「邪眼は月輪に飛ぶ」 一効果千金 | トップページ | まだ3日しか履いてないのに »