« 風林火山 序盤まとめ | トップページ | セグウェイ地味に生き残ってる »

2007年4月28日 (土)

いきのいいハマチ?

   今朝ほどはお寝坊した上に、起きようとしたところですんごいこむら返り。もんでもさすっても治まらず、かえってまた痛くなる感じで20分は無駄にしました。なんだか昨日筋肉痛な感じはあったんだけどさ。

   汗かいて自分のぶっといすねを撫でたりなんだりしておりますと、どうも、遠い記憶の中の若い頃の自分の足とは太さが違うんですね。昔は両手でちゃんと包み込めたのに。先年、「活きのいいハマチ?」の項で、金沢ではぶりの出世前段階をふくらはぎに喩えると申したと思いますけど、ほんとに、いいフクラギぐらいだったのに(割と自慢だった)。

   これはもうフクラギとは申せませんよ。

   脂も乗りまくって、これはもうハマチサイズ。

   仙台M山で鍛えられちゃったかしら?

   いっぺんついた筋肉は落ちないんですかねえ。でも、イーヴィヒベルクもその名の通りちょっとしたお山なんですよ。小学校にご挨拶に行ったら

   「仙台ではどのようなところにお住まいだったんですか?」

   「伊達政宗公のお墓のある山の裏山で、標高は学校にある石碑に87メートルって書いてありました」

   「うちは116メートルです」……先生、はりあわなくっても。  

   それではおかあさんはヤマユリ咲き乱れる多摩の丘陵を踏破してカモシカのような脚を目指しますか。

   「実際のカモシカの脚は、太い」                 トリヴィアの泉より

|

« 風林火山 序盤まとめ | トップページ | セグウェイ地味に生き残ってる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/14871643

この記事へのトラックバック一覧です: いきのいいハマチ?:

« 風林火山 序盤まとめ | トップページ | セグウェイ地味に生き残ってる »