« おべんとばこのうた2007 | トップページ | いきのいいハマチ? »

2007年4月28日 (土)

風林火山 序盤まとめ

   一ヶ月も更新止まるとなあ。

   ちょうど原作部分突入のあたりからレヴューあげられなくなりまして。失礼しました。もおどうでもよくなっちゃったな~。え~と、関東管領ってそんな偉かったんだ? 重い腰を上げたとか真田さんが喜んでて。それでもいろいろ裏工作があって、とりあえずなんとか氏(上杉さんじしんではないところが政治のフクザツなところ)が信濃に攻め入って、せっかく晴信くんが獲得した領地をまた奪回しちゃったと。そこに、欲に駆られたんだか晴信をなめてたんだか、妹婿の諏訪さんが晴信を出し抜いて、いや、裏切って? 領地を得たと。メンツをつぶされた晴信くんの魔の手(違う!)は今度諏訪さんに向かいます。そこにまた新参軍師山本くんの出番。

   そういえば、タイガービアード原さんとの決闘もありましたか。さらにその前の青木大膳を引っかけるあたり、たしかに「兵者キ道也」なんだけど、その巡らし加減がおかあさんは  イ  ヤ  ! いやらしいというか。どうも気に入らない。こういう知恵の巡らし方は好きになれないです。いや、どんな手を使っても勝つことを目的にしてる、それが生きる道である軍師という仕事なんだから当然なんだけど。……おかあさんややこしい性格です。

   ま、そういうわけで、だまし討ちがうまくいって諏訪氏は滅亡、妹とその産んだ子は回収、「諏訪氏はナントカ丸さまに継いでもらいます」なんつって。残ったのが、諏訪さんが先に側室に産ませてた姫、もうお年頃の由布姫。「死んでいただかなくてはならぬ」とか言ってたくせに。ま、彼女を嫁にもらって、その縁で諏訪氏の継承を言い立てて反武田の勢力になられちゃ困るてことよ。皆殺しは心が痛む、諏訪氏は諏訪大明神の祭祀もやってたみたいだし、だから、ねね(どんな字だったかな)さんの産んだ諏訪の血を引く子供が必要なわけだ。で、えーと、今度は板垣さんと残党狩りに出掛け、その由布姫が今にも自害しようというところに出くわし、「死にたくない!という血を吐くような本音に心を動かされるわけですな。

   意味不明。

   こんなところで、おみっちゃんの回想シーンに重ねなくていいって。同じ顔じゃないし。これならまだ初恋の村娘とうり二つだったって言う中井貴一版の方が納得力がありますよ。あ、説得力ね。ナットクリョクというのは、相手を「うう~んそうかも」と思わせてしまう迫力のことであります(嘘)

   なんかこれから大河をみる意欲が2方面から失われてしまいましたことよ。

|

« おべんとばこのうた2007 | トップページ | いきのいいハマチ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/14868988

この記事へのトラックバック一覧です: 風林火山 序盤まとめ:

» 風林火山予告編動画 [芸能エンタメ scoop日本映画&TVドラマ!]
第16回「運命の出会い」(4月22日放送分) 降伏した諏訪頼重(小日向文世)と妻・禰々(桜井幸子)は、勘助(内野聖陽)によって甲府に護送された。晴信(市川亀治郎)の命で頼重は甲府にて切腹し、禰々は兄・晴信の裏切りに衝撃を受ける。板垣(千葉真一)と勘助は残党を降伏させるために諏訪に出陣する。勘助が踏み込むと、城中に由布姫がいた。「死ぬのは厭(いや)、生きてこの世を見てみたい」と叫ぶ由布姫の気高さに勘助は一瞬にして心を奪われる。 風林火山予告編動画動画と音声の再生には、プレーヤ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 21時25分

« おべんとばこのうた2007 | トップページ | いきのいいハマチ? »