« 今日だけデザイン | トップページ | 安眠のために »

2007年3月 9日 (金)

暗号ミステリの世界

   アマサイさんのところで数学と暗号の関係が話題に上がっていたので。
   こいつはスゴイ暗号ミステリって、どんな物がありますか?

   ごめんなさい、ネタバレしてるかも。その代わり、暗号を解いたらどうなるかについては書かないよう注意しますから。  
   まず、ドイル「踊る人形」。ホームズのシリーズと言うことで、小学生でも知ってますね。わたしも、「黄金虫」(ポー)は中学に入ってからでしたが、「踊る人形」は小学生の時に読みました。これは、体系的に言うと、一文字一文字を何かに置き換える方式。だから、語学の統計的資料があれば、一番たくさん出てくるこの字が「E」、この三文字トリオが良く出てくるっていったら英語では「THE」って、あとはパズルのナンバークロスのようにこの字はこのアルファベット、と機械的に当てはめていけば元の文は出てきます。日本語は、全部かなで書くことはあんまりないうえに、そんな統計とったって聞きませんから、ちょっと無理かな。文体によって語尾によく来る字が変わるし(候文、である常体、ですます敬体など)ね。 
   それどころか、単純にアルファベットをスライドさせただけのやり方もありますね。カエサル式。お腹をメスで切るんじゃなくって。AがCならBはD、といくつかずつアルファベットを順送りにして文全体を化かすやり方。ミステリの中でやってるのは……「カルパチア奇想曲」(田中芳樹)ぐらいしか今すぐには思い出せませんが。
   ノヴェルスのミステリでよくあるのが、わりによく知られた文(古典とかね)を鍵に従って字を消したり変形させることによって、もとめる元の文が現れるというもの。これは、歴史ミステリだとその元の文が時間と空間をこえて伝えたい内容で、今伝わってる古典はそれの隠れ蓑にすぎないという壮大な価値の転換が起きますね。そこに読み終わった後の「ぷはぁ~」感、カタルシスって言いますか? が得られると。歴史ミステリじゃなかったですけど「日本宝島殺人事件」(斎藤栄)は、芭蕉の「古池や~」に暗号を隠してました。ああ、この手のは斎藤栄がいろいろ作ってますか。奥の細道やら伊勢やら枕草子やら。

   そうじゃなく、暗号文がひとつの文字を表しているという方式。これは、え~と、日本のなんとか言う内親王が作ったと「徒然草」で紹介されてました。
   「二つ文字牛の角文字すぐな文字歪み文字とぞ君はおぼゆる
   同じ長さの棒が二つ、牛の角のように上にふたつ突き出ている、真っ直ぐ、そしてゆがんだそれぞれの文字を並べてできた言葉、それが伝えたい内容。
   これを使ってたのが「花嫁川柳殺人事件」(斎藤栄)。この人は暗号物多いですよ。解るかそんなもん! と言いたいときもありますが、いろんなタイプの暗号にチャレンジしているところはスゴイと思います。
   で、わたくしが暗号と言ったらコレでしょ! と一番心に残ってるのが「マダム・ロスタンの伝言」(井沢元彦)。3つの暗号文と一緒に渡されたのが「点と線」松本清張のアレ。時刻表を使えというの? 「スタジアム」「10メートル下」「鑑真」に名画の隠し場所がホントに隠されてるんですか? パターンとしては、「暗号文が文字を暗示」型なんですが。いっぺん連想で変換されてるし。「点と線」、「点と線」なのよ~~~~~~~!! 昔の短編集なので入手困難かと思いますが。わたしは図書館で読みました。通信手段の発達した今以降わけ分かんないトリックになることは必至。手旗信号とか。
   ……え~と、連想。フォネティック・コードって、ありますよね、アルファベットを混同せずに送るために、有名な単語で代表させる換字表。あれも暗号のうちでしょう。
   ブラヴォー、アルファ、チャーリー、ホテル
   これでB、A、C、Hをそれぞれ表しており、全体ではバッハなわけ。これ、日本用に五十音もありますから。
   桜、大阪、東京、明治でさおとめになりますね。これを文頭に入れたり、イラストで表現したりと二次変換を加えて暗号部分をわかりにくくしていけばよいわけ。この換字表も、国や団体によって違いがありますから(金融機関では国の名前になってるらしい。アメリカ、ベルギー、チャイナ……)、同じ体系でやらないと正しい答えが出ないというのもトリックには使えるんじゃないですか。

   バッハで思いだした。楽譜が暗号になってる作品はありますね。
   「モーツァルトは子守歌を歌わない」(森雅裕)。実在の曲をどうこういじって、必要ない部分を取っていったあとで歌詞を読むと暗号内容がでてくるという暗号。難しすぎて、乱歩賞? 選考委員も「良く分かんない」と言ってたような。
   ドレミは階名といって、日本で言うと、単に基音からの位置を表していて。ピアノの鍵盤、ここのこの音じたいを表す名前は音名、日本だとハニホヘトイロハ、鍵穴の上の真ん中のドが「ハ」です。戦前はこれで音楽やってたのでおじいちゃん世代は「ホトトトイトトト」と「おうまのおやこ」を歌うんだとか(ドレミで言うとミソソソ、ラソソソ)。音大とかではドイツ式にツェーーデーエーエフとやります。CDEFGAHC。シーフラットがBだったかな。だから、バッハを音符に直すとシ(フラット)ラドシ。これを主題にしたバッハフーガとかがあるんだとか。バッハとかはこういう遊びが好きで女性の名前を入れた主題で曲を作ったり(アガーテ嬢ならAGAD(Tの代用)HEとか)って、聞いたなあ。アルファベット全部をカヴァーしてるわけじゃないのであんまり使い物にはなりません。そこに楽器があって、音楽家同士なら、「(その答えは)A」とカンニングする位には使えますか。おかあさんは絶対音感ないので無理です。
   その元の音からどのくらいずれてるかという数字をもとにアルファベットをずらすなりして表し、メロディに暗号文を隠すというのをやってたのが「百年の預言」(高樹のぶ子)。国民の皆さんがよく知ってるメロディに暗号の音を足して演奏してラジオで流し、聞く方もそれを正確に楽譜に起こしていくつずれてるとか元の歌にない音はこれとこれ、と正しく認識して元の文に戻せるというのはレヴェルの高い音楽家の多い国じゃないとできませんね。

   童謡の暗号なら、「ぼくのミステリな日常」(若竹七海)の、「あっという間に」。そんな、草野球チームのサインを盗むためだけにこんな大がかりな暗号使うか、というのもありますが、コレがそれを表してたのか! という純粋なオドロキは忘れられません。「かわいいコックさん」だよ?

   暗号ってのは同レヴェルの知性を持ってる同士が秘密を共有するためのものなんで、なんだかドキドキしませんか? 解けないと、彼には解るものが自分には分からないって、仲間はずれ感がします。冒頭の「踊る人形」、あのメッセージは、あの暗号で遊んだ頃を思いだして、というメッセージ、おまえは未来永劫俺のものだ、という強い確信までにじみ出てて、依頼人さんは怖かったんじゃないかしら。
   逆に、解けたときは作成者に心身ともにとっても近づいた気がして達成感ありますよね。「黄金虫」とか、お宝もついてくるし。

   お集まりの皆さんの心に残る暗号はなんですか?

|

« 今日だけデザイン | トップページ | 安眠のために »

コメント

 訂正。アルファベットをいくつかずらす暗号は田中芳樹でも「アップフェルラント物語」だったわ。田中芳樹がまだ青少年向け小説を量産していた頃の佳作。これも、ポッケに入れて帰れない系お宝。

投稿: まいね | 2007年3月15日 (木) 00時02分

やはり、「踊る人形」と「黄金虫」でしょうかね。「暗号ミステリ傑作選」なんて引っ張り出してきてしまいましたよ。

投稿: とむ影 | 2007年3月17日 (土) 08時47分

 そうそう、あるんだ、「暗号ミステリ傑作選」。この項を書くときに調べたけど、洋ものばっかりで。「ダヴィンチ・コード」もそうだけど、その言語が分かってないと面白くないかもで、翻訳もの暗号ミステリはちょっと難しいかな?

投稿: まいね | 2007年3月17日 (土) 11時58分

一見意味なさそうな歌で言い伝えて、宝の在処に人を案内する話はよくありますね。
『エイリアンストリート』の第二話とか。殊能将之の『美濃牛』もそんな感じでした。コナンでもありそう。

投稿: 波多利郎 | 2007年3月19日 (月) 08時25分

 ああ、そう! 「エイリアンストリート」! 持って帰れないぐらいのお宝!!! やっぱり血湧き肉躍りますよね。「八つ墓村」も、ハッピーエンドだし(どこが!)、宝探しがあるし、好きなんですよ、「金田一」もので一番。歌といっても「悪魔の手毬唄」は陰惨すぎるし。「悪魔が来たりて笛を吹く」はあれは暗号というかなんというかな曲でしたね。ピアノでは無理。その指が押さえる音が決まってる管楽器だけにできた曲。
 「未納し」(酷い変換!)じゃない「美濃牛」って暗号ものだったんですか!? こんどはそれに挑戦だ!

投稿: まいね | 2007年3月19日 (月) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/14200000

この記事へのトラックバック一覧です: 暗号ミステリの世界:

» 桜 イラスト [lovie]
私のいとこに桜という女の子がいる。 桜は昨年まで大学生で現在フリーター。 趣味はイラストを描くことだという。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 17時21分

« 今日だけデザイン | トップページ | 安眠のために »