« インフルエンザは突然に | トップページ | 恐怖! ぬこ耳少女! »

2007年2月25日 (日)

教養の使い道

   本日、「平成教育学院」を子どもたちと見ていて、またしても大正解して非常に面目を施したところで虎美が一言。
   「おかあさん、タレントになればいいのに!
   オイオイ、タレントの仕事はクイズで回答する事じゃないだろう。いや、今時はそうなのか???
   その昔、象印提供のクイズ「ヒントでピント」を家族で毎週楽しみに見ていた頃は、女性チームのキャプテン、作家の中島梓さんがほんとうに博識でカンも良くって、ああ、作家ってこういう人がなるんだ、こういう人になりたい、とか思ってましたね。でも、何書いてるひとなんだろう、作品は全然聞いたことないよって思ってたりして……。学生になって、友達に聞いて「グイン・サーガ」を手に取りましたが、あんまりあの手のファンタジー世界に強く引かれるものを感じず、1巻だけでご縁はなくなりましたが(なくなって良かった?)。
   高校の時の敬愛する個性派世界史の先生は「どうせ暇な主婦になってクイズ番組に出たときにしか役に立たないだろう」云々と皮肉を飛ばしながらいろいろ世界史を深く教えてくださいましたが、本当に、勉強したことがクイズ番組を見るときにしか役に立たないなんて。嗚呼、専業主婦になって、女性の学問を活かす道から降りてしまったのはわたくしですが、なにかわたくしが蓄積した学問を活かすお仕事はないものでしょうか。

|

« インフルエンザは突然に | トップページ | 恐怖! ぬこ耳少女! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/14047531

この記事へのトラックバック一覧です: 教養の使い道:

« インフルエンザは突然に | トップページ | 恐怖! ぬこ耳少女! »