« 牛乳依存症…… | トップページ | ただ愛があれば-うるわしの英国シリーズ »

2007年2月 1日 (木)

寒い時期に寒くないと

        好天もやがてあやしむ寒のうち 
                                       舞音

   今年は温かくていいわねえといっていられるのもほんの少し。あんまり温かくて「気象台観測史上初めて」とか言われるとちょっと心配になってきます。お山に雪がなくてお水大丈夫? 夏は逆に冷夏? って。去年はもう大変だったんだけれど。
   ほら、80年代はセントへレンズ火山の噴火にくわえ、エルニーニョという言葉が市民権を得て冷夏・暖冬が続いて、なんだかいや~んな世相だったじゃないですか。やっぱ、ふつうに夏は暑く、冬は寒くないと。水着やスノーウエアが売れないし、としまえんプールやスキー場が困っちゃう。……クール・ウォームビズは大成功か?

   その昔、朝のワイドショウとかマジメに見てたとき、この道何十年の農家のおじさんが登場していて、
   「寒の期間の気候はその年の一年の気候に相当する。毎年それを調べてその年の気候を予測しているからうちは農作業にまちがいがない」って言ってました。「それで今年は?」なんてリポーターに聞かれて
   「5月ぐらいから気温がずっと低い」なんて言ってて、おお、これは覚えておこう、なんて手帳にメモった気が。

   その年は、れいの1993年でした。平成大凶作の年です。

   生まれて初めての東北の夏が宮沢賢治の詩で知る「サムサノナツ」、10月にもなって、まだ田は青々として穂には実が全く入ってない、恐ろしい夏でした。

   それでその「寒の時期気候占い」を自分でもやってみようと毎年思うんですけど……気温とか、付けるのが面倒になって。去年は結構当たりましたか? 仙台はあんまり暑くなかったです。プール開放があんまりできなかったと思うし。
   今年は「温かい。信じられないぐらい温かい」って事かな? ま、油断してるとこの前の新学期寒波にやられるわけですが。今度は節分寒波襲来らしく。日本海側にお住まいの皆さんはお気を付けて。

   しかし、21世紀にもなって気候のコントロールどころか正確な予報もできんのか。
   あ、そうそう80年代のシラケは、戦後30年も経ったのに火山の噴火で景気を左右され、遠い国の戦争で油を絶たれて景気を左右され、全然大したことないじゃん俺たち、ってのが根底にあったんでしょうか? ま、プラザ合意以降その鬱屈の分がターボになって無茶な経済発展を示した、ってことになるんでしょうが。

|

« 牛乳依存症…… | トップページ | ただ愛があれば-うるわしの英国シリーズ »

コメント

 今朝は積もりました。この冬初の積雪1センチ越えだそうで、1月中は積雪ゼロだったとか。 やっぱりなんだか心配だわ。

投稿: まいね | 2007年2月 2日 (金) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/13741642

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い時期に寒くないと:

« 牛乳依存症…… | トップページ | ただ愛があれば-うるわしの英国シリーズ »