« オタクの引っ越し | トップページ | インフルエンザは突然に »

2007年2月23日 (金)

オタクの引っ越し 2

   今日はサカイさんが見に来る日なのに虎美ったら
   「胸がキューって痛いの」と朝からおむづかりのご様子。おかあさんもそのくらいの年頃から肋間神経痛が出て痛かったよなあととろとろと9時過ぎに近所の内科へ。レントゲン撮ったりいろいろして「なんともないからね」となった揚げ句
   「そういえば耳も痛いの」って、見ると
   「あら! これは膿じゃないの! これは先生のところではだめよ、耳鼻科さんに行かないと」って。……またうちに戻って診察券だけ取って、また麓の耳鼻科へ直行。なんとか午前中に間に合いました。
   点耳薬をもらって出ると、もう1時。
   「やばい! 2時にサカイさんが来るんだ」と、仙台市バス局の携帯サイトにアクセス、次のバスの時刻を調べると「当分来ません」って。
   怒り狂いながらM山小に事態を説明して、今日は休み、と言っていると
   「おかあさん、Y山南団地行きのバスが通過していった」
   がお~~~~~~~!!
   折しも天気予報通りが降ってきて。
   「ヘイ タクシー! Y山ミスティヒルまでプリーズ」
                           ……午前中だけでいくら掛かったんだろう?

   てなことをやってたら来てくれました。
   招じ入れて、パソコン3台、オーディオセットにVTRが三機、洗濯機と冷蔵庫は持っていかないの、ともう慣れた説明をし終わりますと、眉をへの字にしたサカイのお兄さん、携帯を取り出して、本部と交渉。
   「結論から申しますと、3月中にこの量は無理です」はいはい~。そういわれると思った。
   「それでご提案ですが、4月……10日ぐらいだと50万から60万でできます」って、新学期始まりまくりじゃん!
   「それまでホテルで暮らして頂くとしても、アートさんで7,80万掛かることを考えますと、まだおつりが来るかと」
   おつりが来たってそんな、ホテルが都合良く通学圏内にあるか~!?

   というわけで、
   「だ~りんと相談しないと分かんないから」と帰って頂きました。

   

嗚呼、アート引越センターさんありがとう!!
   お金がかかっても引き受けてくれるだけでもうウレシイ!

   がんばってゴミを処分して荷造りするからお願いね♪ 

   でもすごすご引き下がるアークさんと違って、代案をかなり具体的に出せるサカイさんもスゴイナアと思いました事よ。

   あ、来たとたん「これどうぞ」ってお米1キロもらっちゃったんだけど、
   「ごめんね、持って帰る?」って聞いたら「さしあげます」って。
   儲かっちゃった♪ ありがとう。

|

« オタクの引っ越し | トップページ | インフルエンザは突然に »

コメント

結婚以来十ん年間空けてないダンボールありますいくつも。うちは紙は多いが、PCとオーディオはひとつずつだからまいねさんより、少ないかなあ。でも引越すと少し、物減りますよ。

投稿: くし | 2007年2月23日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/14021014

この記事へのトラックバック一覧です: オタクの引っ越し 2:

« オタクの引っ越し | トップページ | インフルエンザは突然に »