« 結婚式にはドラマがいっぱい | トップページ | スリッパが欲しいよう »

2007年2月 5日 (月)

絶版本の行方

   大河で今川家のゴッドマザー寿桂尼さんに興味を持ったので、確かこの人の話だったと思って永井路子「姫の戦国」をセブンイレブンの本屋さんに注文しようとしたら。

   「カートに入れられない本の選択がありました」って。エラー表示です。

   なんで? なんで? そういえば、上下巻の下の方の画面にお買い物かごに入れるボタンがみつからなくって、ムリヤリな操作したんだけどさ。

   よく画面の情報を見たら

   

下巻は絶版・品切れ本で、お取り扱いできません表示だったんですよ。

   よく、人気のない本は上下分冊にすると上しか売れないとか、マンガの単行本でも、巻数が進むたびに一回の刷り数が減ってゆくので目立たなくて手に入りにくくなるとか聞いたんですが。ウンベルト・エーコの「薔薇の名前」も、ベストセラーになったはなったけど、難解なんで、下は上の半分しか売れなかったとか聞きましたよ。きっとハリポタが上下セット販売なのも挫折者を織り込み済みなんですね。

   そんなに難しい話なんかい。

   どうしよう? 上だけ買って下が手に入らないんじゃ欲求不満だし(その昔、金曜日に書店にでかけ~♪ 氷室冴子の「ざ・ちぇんじ」を上だけ買って帰って速攻読み終わっちゃって、週末悶絶の限りを尽くし、まだコバルトの珍しい時期だったから近所の本屋には置いてなく、週明けのあれほど待ち遠しかったウィークエンドはなかったですねテュリャテュリャテュリャリャ~)。
   大きな本屋さんなら書店在庫があるかしら。つい最近の本だと思ってたのに、出版は文庫で1997年でした。おっと、10年一昔。マイナーネタだしな、絶版もむべなるかな? じゃ、「この世をば」も、大河原作にならなかったらそろそろ絶版かもね。
   街に降りたときにでも、ジュンク堂に行ってみましょうか(荷造りが先!)。

|

« 結婚式にはドラマがいっぱい | トップページ | スリッパが欲しいよう »

コメント

アマゾンで文庫ならありますよ。
ユーズドで単行本もあります。ジュンク堂は現時点で在庫1冊ですから、はてどうでしょう。

投稿: アマサイ | 2007年2月 5日 (月) 13時26分

 あら、アマサイさんどーもわざわざ。アマゾンか。この際試してみましょうかって、アマゾンはたくさん買わないと送料取られるんでしょう?(引き取りに行った先のセブンイレブンでアリバイにおやつを買うより安いカモよ)

投稿: まいね | 2007年2月 5日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/13796173

この記事へのトラックバック一覧です: 絶版本の行方:

« 結婚式にはドラマがいっぱい | トップページ | スリッパが欲しいよう »