« 我が心のブソーレンキン!! | トップページ | 早乙女ママ改善計画 »

2007年2月10日 (土)

パワプロ恐るべし!

   豹太の親友(?)坂本くん(仮名)が秋に引っ越したんですが、掛かってくるくる。夕食の準備をしている頃に「坂本です」とカワイイ声の長距離電話。仲良くしてくれるのはいいけど、隣の県からだと電話代も高いんじゃないんですか? よう知らんけど。あんまりもらいっぱなしにしないでこちらからかけ直したりするよう指導してるんですけど。
   昨日も彼らがはまってる野球ゲームの攻略法の質問らしく、豹太は攻略本をひっくり返しながら指南。
   「ああ、それはね、○○の時に××に行くとフラグが立つから、それから週1回会ってると好感度上がるから。そのあと人気のない場所で昔の失敗の話をしてナントカのフラグを立てるとうまくいく」
   って、ギ ャ ル ゲ ー で す か い !?(*注 可愛い女の子と友好的な関係を築くことを目的としたゲーム。必ずしもわいせつなものばかりではない)
   おかあさん慌て半分面白がって、
   「お泊まりデートはあるのか!? クリスマスイヴェントはどんなんだ!?」と突っ込んでもスルー。
   「で、1年後に△△星に帰ると」って、相手は宇宙人!? いやほんとに宇宙人って設定の女の子出てきてました。

   ええと、実況パワフルプロ野球というのは実在のプロ野球選手をデータ化して、彼らを操って野球の試合を行わせてペナントレースを勝ち抜くゲームであると認識してたんですが、版を重ねるにつれて自分がゲーム内の架空のキャラクターになってプロ野球選手を目指すというものもあるそうで。その彼が大学の野球部で研さんを積む生活の彩り(?)としてマドンナ的存在が数人登場するわけですよ。他のキャラクターがほとんどてるてる坊主顔であるのに、彼女たちだけお目々ぱっちりマツゲばさばさの色鮮やかなコスチュームで。そして、休日などに「涼音さんと出かける」などのコマンドを選択してリラックスしたりやる気を養ったりするらしゅうございます。
   ……ただかわいくショッピングとかドライヴとかしてるだけだと思ってたんだけど。
   ちょっと子供がどんなゲームをしてるんだかチェックする必要あるんでしょうか。ま、彼の反応からしてギャルゲー的側面は限りなく少なそうですが。

 

|

« 我が心のブソーレンキン!! | トップページ | 早乙女ママ改善計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/13857080

この記事へのトラックバック一覧です: パワプロ恐るべし!:

« 我が心のブソーレンキン!! | トップページ | 早乙女ママ改善計画 »