« 紅鮭戦隊シャケレンジャー! | トップページ | 「風林火山」 5 優秀な若殿たち »

2007年2月13日 (火)

ブックオフの使い方

   ええと、物置の片づけを初めて、なんとか「犬夜叉」が10冊見つかったので、その他、バラで買った要らない文庫本なんかと一緒にブックオフへ持ってゆきました。「犬夜叉」は、10冊溜まったら古本屋に行くという約束を心の中で自分としたので、常時10冊以下にしているはずなんですが、41巻に突入したとき、ちょっと余裕がなくってバラバラに段ボール箱に突っ込んであったコミックスを探し出せなかったんです。一念発起して箱を開けまくったら、あるは、あるは。30巻からちゃんと最新刊48巻まで揃って親子3人して読み返し倒して。神楽の最期と桔梗の最期(なんどめだよ?)に涙したところで本日、ブックオフに持ってゆきました。
   古本屋にコミックを持っていくのは心臓に悪いですよね。豹太の小さい頃興味を持って揃えた大きい判のコミックス、マイナーな出版社から出てるファンタジー系のちょっとお色気の、800円ぐらいしたコミックスを6巻ぐらいまで同時に処分して、2000円ぐらいになれば、と思ってたら「200円です」って。しばらく立ち直れませんでした。今日も、ま、200円だと思ってたほうがいいなと心の準備をして行きました。
   番号札を渡され、しばらくお待ちくださいって言われて、花とゆめコミックスのあたりをウロウロ、「マダムとミスター」があったので手に取りました。

   

遠藤淑子恐るべし

   この本、実家にあるのに。もうすり切れるほど読んだはずなのに。3巻末の短編、「なつやすみ」、田舎の親戚のうちに遊びに来た病弱な少年がカッパと仲良くなる話、実は瀕死の彼の書き綴っていたこうだったらいいのにという夢オチ、と見せて……。学生時代(もう卒業してたかしら、でも、そういうバブル期)に爆泣きした同じ話でまた鼻水を垂らしてしまった事よ。

   そして我に返ると
   「高橋留美子の『犬夜叉』、島田荘司の文庫本などお持ちの番号札9番のお客様~」と、一度で返事をしなかったらしく持ってきたもんの内容まで晒されて呼び出されていたおかあさんでした。聴覚神経シャットアウトしてはまってたのね。

   そして今回は「940円となりますがいかがですか」と比較的いいお値段がついたのでした。捌けやすい「犬夜叉」だったからかしら? ま、18点で900円って、ならすと一冊50円? やっぱ安く買って高く売るのが古書業界よね。

   

ブックオフは立ち読みをしに行くところと割り切ってたほうがいいのかなあ。
   そして、それを軍資金にe-Beansのジュンク堂やら丸善やらを荒らし、丸善で「姫の戦国」文春文庫版をゲットしたのでした。ごっちゃんです!(イヤその前に念のためブックオフに出てないかも確かめておくべきだったろう。ま、いいけど) 本のためなら仙台中の書店を踏破するも厭わず、のおかあさんでした。

|

« 紅鮭戦隊シャケレンジャー! | トップページ | 「風林火山」 5 優秀な若殿たち »

コメント

一冊50円なら御の字ですよ。
犬夜叉と言うよりも、発行年月日の新しさじゃないでしょうか。古いと、美本でも元値が高くても良い値が付きません。単行本はそうでもないようですが。

私の家でも、ようやく文庫本の片付けが見えてきました。本棚に入りきらない本は処分する、ことにしましたのです。小さな段ボールいくつかぶんです。
部屋を片付けるとダイエットに成功する、という話もどこかで聞き込みましたよ。頑張りましょう~!

投稿: とむ影 | 2007年2月13日 (火) 16時44分

 う~む、美品っていうか、背を上に箱詰めしたら曲がっちゃってましたからねえ。しばらく表紙を上に積んで修正を図ったり。40巻までだから発行は3年前ぐらいになりません? あれってたしか年3冊出ますし。……どういう基準なんだろう?
 片づけダイエット、がんばります! 18日に引っ越し屋さんが下見に来るんだ~~~~(@_@)

投稿: まいね | 2007年2月13日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/13893760

この記事へのトラックバック一覧です: ブックオフの使い方:

« 紅鮭戦隊シャケレンジャー! | トップページ | 「風林火山」 5 優秀な若殿たち »