« 「風林火山」1 好スタートを切りました | トップページ | 「マダムとミスター」執事萌えの原点 »

2007年1月10日 (水)

くるりんとしてみました?

   金沢の方で美容院を開拓して、気に入ったので帰省の度に、虎美ごとそこで髪を切っています。美容師さんがノリがよくって、わたしにしてはめずらしく話が弾むんですよ。そこで、似合いもしないのに昔はがんばってソヴァージュにしたとか、聖子ちゃんカットはもともとレイヤーにしておかないとくるりんと流れないのに、オカッパが無理をしていくらドライヤーを掛けてもあのサイドの流れは出なかったとかやや懐かしめの赤裸々な話で盛り上がって。おおかあさんたらつい
   「年甲斐もなくみっともないと思うんだけど、……実は巻髪というのをしてみたい」ともらしてしまったのです。
   「え~っ、できますよ。随分すいて量も減ったし、大丈夫」
   「でも、なんか難しい道具がいるんでしょ?」
   「くるくるドライヤーあれば、あれで毛先だけ巻いて、冷風にしてしばらく置くと形が付くんですよ」おお~っ?
   「やってみます!」って言ってたのが夏の帰省でした。結局バンダナでまとめるばっかりで、夏はエビのしっぽヘアクリップでアップにしてしまうことも多かったし、結局試さないまま冬が来てしまったんですけど。
   「また来ました~♪」と、暮れにまた顔を出して。
   「今度こそ巻いてみます?」って美容師さん待ちかまえてて。ホットカーラー出してきて。
   「電気でカーラー温めて。ちょっと巻いて」と、話してる間にカーラーをくるくる。それも、ほんの4コだけ。ああ、昔のおかあさんみたいに頭中ぐるぐるにしないんだ?
   「あはは、あれは昔の。今は便利になりましたから~」と、巻いたあとは付属のピンでちょっととめて。
   「ナショナルので一万円しないですよ。メーカー違ったらもっと安いかな」
   合いの手はこの間「ま~っ、ま~っ、まあ~っ!!」で。ホント、だべってる間にさっさとカーラーを取って
   「ほら、こんなになります」で、しばらく冷やしといて、ささっととかすとくるりんとした奥様が鏡の中に。

   「生きててよかった(T_T)

   「ほら~ママきれいになったよ」と娘に声を掛ける掛ける。
   「ちょっと、これ、今帰ったら崩れるからここで写メール撮らせて!(外は去年初めての本格的な雪模様)」と、携帯を出してきて(奇跡的にその日は持ってた)。虎美に撮らせて。これがまたちゃんと七三に左を前に構えて、目はいつもよりパッチリ歯が4本見えるフルスマイルで(無駄に写真写りを知るおかあさんです。お見合いのスナップでこれをやって旦那様もイチコロ♪)。
   「送る~送る~これをおとうさんに送る~!!」
   「……両親仲がいいのはいいことだよ(^_^;)」と、美容師さんが娘に。

   「くるりんとしてみました」とタイトル。内容は
   「この髪型をきーぷするためのカーラー買って(はあと)」我ながら図々しい。クリスマスは終わってますが。
   その後、旦那様からの返信は
   「なかなかよく撮れていますね。いくらぐらいするのかな? どらいやーみたいなやつかな?」って、旦那様! 「よく撮れてる」んじゃなくて、被写体を褒めろ!!
   ……いや、無理と解っているのだが。

   おうちに帰って頭が冷えたら、ま、いーや、こんなこと毎日やってられっか。と、それでも早乙女おかあさん機で「ナショナル ホットカーラー」でぐぐってカーラー4コで希望小売価格3000~4000円というところまで調べたんだけれども。

   旦那様、買ってくれちゃいました。ま~どうしましょう。カーラーが大中小揃って8コもついてるやつ! 海外旅行も大丈夫(但しプラグは別売り)って、日本のおねえさんはグローバルにきれいをキープしてるんですね。
   で、子供が具合が悪いのに頭を巻いて遊んでるわけにも行かず、昨日まで徒に指紋を付けるだけにしておいて、昨日、子供が寝静まった夜中に洗い髪でごそごそとポーチを開いたのでありますが。
   なんかうまく巻けないよう。
   ちゃんと梳かして尻尾の長い櫛を使って巻き込まないといけないんでしょうか。美容師さんは手でちゃっちゃと巻いてた気がするのにな。
   とりあえず4コほど中巻で巻いて、クリップ風の挟むピンで押さえて、待つこと5分って、巻いてる間に最初のはとうに5分経ってますって。念のためその状態でドライヤーも掛けてみたりして。まだ随分生乾きだったんですね。ま、とりあえず外してみたら。
   ぜんぜん巻けてませんでした。
   もっと乾いて、ほとんど乾きましたってぐらいまでドライヤー掛けてからじゃないとダメなんじゃないでしょうか。スタイリング剤も掛けるの忘れてたし。
   なんか疲れたし眠いからそのまま寝ちゃいました。今朝起きたときはただもつれてるだけみたいになってるし。
   旦那様ごめんなさい! 今夜また挑戦します!

   ちなみに、美容師さんたら
   「ほら、ママお蝶夫人になったよ」
   「お蝶夫人ってなーに?」
   「あらーお嬢ちゃんお蝶夫人知らんが?」
   「今の子は知らないでしょ」とわたしが割り込むと
   「TVでやっとったガイネ」
   「いや、見せてないし。でも相当すごかったね、原作の彼女は」
   「あのお蝶夫人役の子あの後相当髪痛んだらしいわ」
   「ギョーカイでそういう噂伝わってくるんですか」
   「まーねー」って、本当か?   

|

« 「風林火山」1 好スタートを切りました | トップページ | 「マダムとミスター」執事萌えの原点 »

コメント

 ちなみに、母が巻髪にして昂奮している脇で、ちゃっかり虎美は「髪をまっすぐにしたいの!」とアイロンを当てて貰っていたのでした。おまえは直毛だろうが(おかあさんのブロウの腕がヘボなので、いつもなんだか広がってあっちを向いたりこっちを向いたりなのがお気に召さなかったらしい)。今時の女の子って恐ろしいわ~。

投稿: まいね | 2007年1月10日 (水) 12時19分

 す、すごい。一日で巻髪サイトからトラバがかかってる! 
 わたくしこちらのサイトを熟読して旦那様の愛に応えますわ!!

投稿: まいね | 2007年1月11日 (木) 01時40分

昨日の夜がんばって巻いてみました! 15分ぐらい放置してみたら、ちょっとこれは(笑)というくらい大胆に巻けてしまって、どうしようかと思いましたが、寝て起きたら取れちゃってました。それで、朝ごみ出しをしたあとまた気を落ちつけて2つだけ巻いてみたら、いいカンジに……? 巻く方向を間違えて、右は外巻、左は内巻きになってました。寝ぼけてたかな? それでご機嫌でM山スパローズの総会に行ったのに、誰も気がついてくれなかったです。徒歩20分でもう取れちゃったんでしょうか。乱れて、いつものはね具合と同レヴェルと思われちゃったんでしょうか。……しくしく。もっと、それこそ両耳にロールパンを貼り付けたぐらい派手にきれいに巻かないと解ってもらえないかしら? ちょっと考え中。 

投稿: まいね | 2007年1月13日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/13421547

この記事へのトラックバック一覧です: くるりんとしてみました?:

» 巻髪の仕方 [巻髪大好き-ちゃんと巻けてる?]
今回は、「TReND HAIR JAPANさん」表参道発信ってのが…。こ~ゆ~のに弱いの。ここは、トレンドヘアレッスンのところから色々なレッスンが受けられるの。PDFってファイルをダウンロードするんだけどね。ただし、お金がかかるんだよねぇ。まぁ420円とかなんだけど。でも、ビットキャッシュとか言うのを使うみたいで、ちょっとメンドイ。ビューティーレッスンでは浴衣の着方なんかもあるけど、これも525円です。やっぱり、... [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 23時33分

« 「風林火山」1 好スタートを切りました | トップページ | 「マダムとミスター」執事萌えの原点 »