« 「風林火山」3 家臣は辛いよ | トップページ | 発表! 2006年の小説 »

2007年1月23日 (火)

発表! 2006年のマンガ

   って、今さら。他の方の総括を読んでみての後出しでなんだかですけど。

   コミック部門は へうげもの(オリーヴグリーンを意識しました)

   本日4巻が発売だそうで(うずうずしながらTSUTAYAの開店待ちです)。帰省の時に持って帰って母にまで見せてしまったという。でも、年末で忙しかったし、親戚に不幸があったしでとても読んでる暇はなかったと返されてきましたが。とりあえず3巻冒頭のありえねえ本能寺に度肝を抜かれて貰いました。
   やっぱ、これでもかと史実や史料を極めた上でおふざけを全身全霊でやってくれるこのサーヴィス精神が堪りません。歴史物はこうでなくちゃ。2ちゃんねる大河板では今後の大河原作希望として既に何度も上がってます。その度に無理だろ、あの利休はダークすぎ、千家からクレーム付くぞとすぐさま否定されてますが。いや、それ以前に信長の輪切りとかも無理だし。細川幽斎は今浪々の身で茶碗を焼いてる子孫の方が嬉々として演じてくれるかもとしても。
   初心者がほほうと読むにも楽しく、歴史オタクが元ネタ探しをしても楽しいという快作であります。お試しあれ。お友達で読みたいという方はどうぞメイルをくださいませ。仙台銘菓のひとつも付けてゆうパックでお貸ししましょう。

|

« 「風林火山」3 家臣は辛いよ | トップページ | 発表! 2006年の小説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/13627204

この記事へのトラックバック一覧です: 発表! 2006年のマンガ:

« 「風林火山」3 家臣は辛いよ | トップページ | 発表! 2006年の小説 »