« 2006年9月17日 - 2006年9月23日 | トップページ | 2006年10月1日 - 2006年10月7日 »

2006年9月30日 (土)

出世猫

   昨日、陸上記録会のあと
   「ひょっとして脳の血管一本ぐらい切れてるんじゃ?」というスゴイいびきをかきながら爆睡してた豹太が
   「ダメ、起きられない」と病欠。燃え尽きたんですね、てゆーか、ほとんどYバックの露出の多い陸上ウエアでふきっさらし(低気圧一過、天気晴朗なれど風強し、でした)のフィールドで出番待ちを何十分していたら身体冷えますって。
   「下にTシャツを着るものだろう」と旦那様、その指導は本番前にぃ~っ!!
   トラック競技と投擲競技で同じ格好をさせないでください。トラック競技の選手だって本番までは長いの来て待ってるじゃないですか(あれは駅伝だっけ?)
   とりあえず起こさないでおいたら
   「なんだか喉が痛いの」と豹子まで。
   おかあさんも自分がつらいのでみんなまとめてお休みにしてしまいました。

   お医者に連れて行くと
   「また大きくなったんじゃない?」と先生が。身長計に勇んで乗る豹子。
   「146センチです!」ああっ、看護婦さんに声を抑えてもらうよう声がけするの忘れた!
   「……ついでに豹太もいいですか?」
   「豹太くん145センチ!」
   「わ~い! とうとうお兄ちゃんを超したぞ!」……だから大きな声を出すなと。
   「男の子の方が後で伸びるから」
   「そうそう、豹太はあの昭和9年生まれで170のお里のじいちゃんの血を引いているから。絶対阿部ちゃんみたいに大男になる!」
   と、口々にフォロー。
   「……ということでお前は今日から虎子ちゃん」
   「え~やだ!」
   「じゃ、虎美(どらみ)ちゃん。お兄ちゃんより優秀ということで」
   「あ~ドラえもんね? じゃ、いい!」

   ということで、豹子改め虎美ちゃんをどうぞよろしく。そのうち獅子美ちゃんになるのかしら(160超えたらね)。

   ついでに。
   旦那様今週のお土産は。
   「猫菓子が増えていた」
   コージーコーナーの「こいぬサブレ」、型とラッピングを変えて「こねこサブレ」、ただそれなのに
   「かわい~」
   「おいし~」
   なんて単純な一家なんだ。
   おかあさん的にはちょっとぶさいくに思えるので「ま、ありがたくいただいときましょ」レヴェル。味はふつ~に美味しいし。あんまり萌えを狙ってくどい絵柄じゃないのは、かえってその方がいいのかも。焼き菓子だし、あんまり線が多いとね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

物産展には麩を買いに

   ふるさとの訛りは今やデパートの
     物産展へいざ聞きに行く          舞音

   もったいないの毎日新聞、マータイさんを囲い込んで、我こそはエコロジーの総本山とがんばっております。ちょっとがんばりすぎな気もしますが。どのくらいスゴイかというと、毎日新聞は貴重な紙資源を大切にしております。本紙もなんだか朝日よりページが少ないし(日曜版が4ページだけなんて! つまんないよう!)、なにより広告チラシが少ない! いやそれは営業的に弱くって、広告を出す企業が少ないんでしょうね。でも、お向かいの、当ミスティヒル地区唯一のスーパーのチラシが入ってこなかったりはまあいいとして(窓から特売の幟は見えるし)、2大百貨店、藤崎と三越のチラシが入らないのは痛いです! 
   あやうく加賀百万石物産展を逃すところでした。

   自慢じゃないですが(自慢だよ)、百貨店などでよく行われます「物産展」というもの、都道府県で言うと、北海道と沖縄、地方だとかえって人気な江戸の職人もの、九州は長崎や福岡かなやっぱり。それから、中華街限定の横浜、そして加賀百万石の石川が人気の企画じゃないでしょうか。だいたい毎年あって、帰省から間が空いた頃に丁度あるので、わたしは懐かしい食材を求めて良く行くんですよ。ま、売り子さんは、その百貨店の店員さんも半分ぐらいいますから、金沢弁シャワ~というほどじゃないですね。

   目的は、不室屋の麩です。お嫁に来るまではあんまり食べたことなかったんですけど。金沢オリジナルのすだれ麩は、その辺の小さいトコがつくったのをスーパーで買ってましたし。でも、お姑さんから「もらい物だけど」と勧められて食べてみたらこれが、なかなかイイ! のです。

   最近のヒット作は「宝の麩」。これは、モナカの皮にお花の形などの小さな乾燥麩と野菜にだしがはいっていて(みそ汁の場合はミソを後で入れる)、お椀にセット、少しモナカに穴を開けて、沸騰した湯をその穴めがけて注ぐとどんどんどんどん内容物が出てきて、あっという間におすまし/みそ汁ができあがりというものです。豹子が気に入っちゃって。親の作ったみそ汁飲まないで朝ご飯はコレばっかり。ま、子供受けはするかな。味は本格派だと思いますよ。お値段はその分……ひとつ200円しないかな?
   定番のおすまし、田舎味噌、加賀味噌、赤だしに加え、季節ごとにモナカの形・内容を変えたものもあります。春は桜の花びら型の「ひとひら」、たしか桜の花の塩漬けが入ってた、夏は蛤型の「潮」と楓型の「青楓」、秋は紅葉型で「照葉」、新春は金沢の正月菓子、福梅(紅白の梅型モナカ)に似せた「麩久梅」。中華スープの「桃」とコンソメの「エヴァンタイユ」は不人気で姿を消したかな?
   で、物産展へ行くと、これらを自分で選んでお好みで詰め合わせができるんですよ。うちは、「自家用だから箱要らない」と袋詰めしてもらいますけど。

   さらに、おかあさんのめあては「ひと手間麩」。これは、乾燥麩とフリーズドライの野菜にお出しを詰め合わせてあって、お水を加えてお鍋にかけるだけ、お忙しい奥様が3分くらいでひと品作れるようにしてくれたもの。最初は「卵とじ」と「あんかけ」だけだったのが、「じぶ煮」と「ブイヤベース」が出て、重宝してました。うちの子なんて、おかげでブイヤベースには麩が入ってるもんだと思いこんじゃって(そりゃ問題だ)。でもブイヤベースは製造中止になった模様。フリーズドライですんで、ブイヤベースのエビは貧弱、じぶ煮の鴨はちいさなつみれ状態ですけど。その辺は、自分で追加すると言うことで。ひと箱6~800円なのがちょっと痛い? でも、昨日それを買いに行って、大胆にも
   「ひと手間麩ないの? 卵とじ好きなんだけど」と声を掛けてしまったら、作務衣を着た金沢から来てる社員さんとおぼしきおじさんが
   「昨日まではあったんだけど。外商で、石巻のひとが是非にって言ってるってひとりで40箱もってっちゃって売り切れちゃったんです」と声を潜めて。
   「やっぱりファンはいるのね~今度は早めに来るわ。じゃ、自分でなんとかしよう」と、小細工麩をひと袋買いました。

   小細工麩というのは。小さな乾燥麩のシリーズで、昔ながらの着色料で色を付けたお花や紅葉、松茸やらちょっとした丸いボールのかたちをしたものです。これは、どちらかというとみそ汁やおすましの彩りにちょっとプラスして使うもの。上記の卵とじやあんかけなんか、こういうの使って自分で作ればいいんですけどね。ちょっとお野菜とか、湯葉とか。そういうものを用意するのがおっくうで。よく考えると、サイドディッシュに800円というのは贅沢だな。自重しよう。

   

生麩もありますよ。今時分なら、紅葉の色、形をしたスティックになっていて、真空パック。お好みの厚さにスライスしてお煮物などにお使いください。冷凍しとけば2ヶ月保ちますよって。お店としてはそっちがメインなんでしょうが、わたくしはちょっと。
   1) わたしはムリヤリ押し切るのでせっかくの形がゆがんでしまう
   2) なんども温め直す我が家では(そしておかあさんは火加減の微調整が苦手!)高熱で縮んで可愛くなくなってしまう
   というような理由で生麩はなんだかその美しさを楽しめないのでパスなんです。
   人が作ってくれたものに入ってるときはいいのになぁ。

   というわけで、しばらくお麩メニューを満喫することにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

あなたの知らない世界 リトル・アスリート篇

   奥様ご存じでして? 小学生は6年生になると、陸上記録会と言って地区の小学校がいくつか集まって真面目な体育大会をいたすのですって。今までも「6年生が陸上記録会練習のため××」とか、「記録会壮行会のため○○」ってのはありましたから、なんとなく存在は知っておりましたけれど。そう言えば。30年ほど前、自分も参加した覚えがあります(小学校は金沢市立)。
   それになんと豹太が選手(のひとり) に選ばれたというのです。
   「ソフトボール投げ」
   「やっぱり野球部を曲がりなりに2年やったから! 良かったなあ」と持ち上げ持ち上げ。早乙女家から運動で学校代表が出るとは思いませんでしたもん。
   先生に伺うと、野球部の他のお子さんは、だいたい身体能力がまんべんなくいいので、ソフトボール投げどころか400メートルリレーやら、100メートル走でバリバリ仙台市記録を狙えちゃう子もいるわけです。また、学校としては陸上の花、400メートルリレーに勝負をかけているので、いい子はそっちに専念させたいと。種目の掛け持ちは禁止なので、かろうじて予選通過記録を出せた(?)豹太に白羽の矢が立ったらしいです。あ~あ。そんなことだろうと思ったよ。
   それでも、オトナの事情を知らない豹太はご機嫌で居残り練習をこなしてきました。ま、先週ぐらいからは疲労が溜まって、「今からさらに野球の練習なんかいけない!」とうちの廊下で墜落睡眠した揚げ句に、「いけません!」とおしりをけっ飛ばして野球に送り出したら、その足でセブンイレブンをはしごして時間を潰して野球をさぼるという事もしでかしてくれましたが。
   いよいよ明日が本番ということで、「M山小学校のユニフォーム」をお持ち帰りに。これは本格的な陸上のユニフォームです。上は限りなく露出の高いランニングシャツ、下はヒラヒラしたいわゆるランニングパンツです(お色はこういう薄い水色)。
   「あんた! こんなのはいたらぱんつがはみ出るよ!」豹太はイマドキの少年らしく、中学年ぐらいから青系のトランクス着用です。
   「大丈夫、この下のナイロンのところがみよ~んって伸びてカヴァーするようになってるの」たしかにそれでハミパンはないかも知れませんが……。
   旦那様に相談しますと
   「それは絶対サポーター穿いた方がいい」って。それで、本日町に下りたついでにさがしに行きました。
   藤崎百貨店。ポイントカードがあるから現金なくても買えるし。って、思いっきり首を横に振られました。
   オノヤスポーツ。野球の用品はだいたいここです。ついこの前も豹子のスパイクを買ったトコです。
   「6年生でややぽちゃなんですが、明日陸上記録会で本式のランニングパンツ穿くんです……」
   「あ~陸上はうちじゃ扱ってません。向かいのニューフレンドさんに行ってください」
   細い通路通って折り返す階段登ったら方角分かんなくなってて。お向かいってどっちの方角~(◎。◎)と悩みますが、大通りはこっち方向だけだし、と方角を定めて歩き出しますと、たしかに向こう岸、ちょっと行ったところにそれらしきお店があります。
   逸る気を抑えてドアを開け、また同じ口上を述べますと(名作童話「手袋を買いに」を思いだしてました)
   「ここはバレー専門店なんで。隣行ってください」と追い出されて。うん、バレー用品しか見えなかったんだけどさ。確かに、陸上他は一軒隣の店舗に揃ってました。
   またしても「明日陸上記録会があるんですけど」と口上。「はい」と明るく答えてくれた女店員さんに、ウエアの色によって白と黒とネイヴィーがあるとかいう話を聞き、アンダーの色にあわせて白を選び、
   「水着のサポーターじゃダメかしら? 小学校入ったときに買ったっきりでもう穿けないかも知れないけど」と無茶な相談をすると(いいとこ130だったので無理だと思います!)。でも、明日一回穿くかも知れないものに1400円はちょっとな~。
   「あの、ホントのこと言えば、競技している人はあのランニングパンツの下はなにも穿かないいんですよ」と驚愕の事実!
   「んまあ!」とおかあさんムンクの叫びのポーズ。素でやってしまいました。いや、でも、これはM山小のものなんで直穿きはチョット。
   「じゃ、ま、一応買っておくと言うことで。これから先中学とかでもあるかも知れないし」とかなんとか理由を付けて、1400円余りお支払い。

   やっぱりり万が一のことがあったら一生の傷になるかも知れないし。帰ってきた豹太に
   「いらねーよ!」と言われることを恐れつつ出しますと
   「うん、じゃ、持ってく」と意外にも素直に受け取ってもらえました

   お年頃だからさ、男の子も大変。

   さて、明日は実力が出し切れればいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

5ヶ年計画

   高校生ドラフトの結果、コマトマの田中くんは楽天が引いたとか。
   一場と言いくじ運いーな、シャチョー。
   じっくり育ててもらったら、5年後、10年後に強くなってるかも知れません、楽天。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

CM歳時記<秋冬篇>

   さあ、9月も最後の週に入りました。どうぞ健康にお過ごしください、とかなんとか朝のNHKニュースで言ってましたねえ。
   昨日TVを見てたら、なんともう「あなた~の風ー邪にねらーいを決~めて♪ ベンザブロック」のCMをやってました。はやすぎる! と旦那様に報告しましたら
   「俺のように風邪をもらった人が出始めているのだろう」と、お辛そう。しかし、もう風邪薬のCMの季節か。そう言えば、蚊取りのCM、いつの間にか見なくなりました。

   「秋はいったいどのCMから来るんでしょう。やっぱりマクドナルドの月見バーガー? そうえば、今年のハウスのシチューのCMのあれはユーミンですか? 許し合う~微笑みは~神様にもらあた~♪って」癒し系を狙った歌詞のその狙いっぷりがやっぱろユーミン。露骨に麦茶やクールデザートのCMがなくなりましたよね。これからグラタン・シチューや鍋物のCMが増えるのかな?
   「ベニーランドでは芋煮のCM?」
   「ベニーランドはマイナーですのであまりTVCM打ってませんです。やってるのはもう少し遠くて大きい……チャチャワールドいしこし?」
   仙台近郊でいうと、仙台ハイランドとか。まだあんまりシーズンにははやいでしょうか。
   「スノータイヤは10月、いや、11月ですかね」
   「地方に拠るだろう」
   10月になったら、小学館とベネッセが新一年生キャンペーンをはじめます! 今はどっちがシェア多いんだろう? どっちも知恵を絞ったかわいらしいCMですよね。そして、ランドセルCMがひな祭りぐらいまで延々と。
   七五三はCMかけるほどじゃないし。あとは仙台光のページェントのCM? 肉まんやおでんはまだそうそうCMかけてないなあ。あ、それからカイロや暖房器具のCMも入ってくるな。スキー列車やパックのCMも入ってくるし。
   化粧品は日焼け防止、ケアから乾燥・手荒れ防止にシフト。そうえいば、春の化粧品は口紅が、秋はシャドウなど目許が目玉商品なんだとか。「春咲き小紅」やら「君の瞳は1万ボルト」など、化粧品CMタイアップ曲やコピーを思いだしてみてください。
   おう! 年末には第九やディナーショウの案内も入る! 加藤登紀子はもう流れてますよ。
   そしてお正月明けには仙台市水道局の凍結防止CMが。「今夜は冷えるよ~」と。

   やだなあ、これから寒い季節の入ってくんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年9月24日 (日)

ぐれてやるっ!!

   またPTAで会議の連絡回してたら大河ドラマ見らんなかったよう!!(ワンピースが特番だったからリアルタイムで見られない覚悟はしてたんだけどさ)

   うわあぁぁぁぁん!!

   もうPTAなんかなくたっていいじゃんか!!!

   講演会の参加者なんかわざわざフルネームで提出しなくたっていいだろう!!
   (幼稚園の時はもと総理大臣(モリヨシロウ!)が演者だったからとっても厳重だったけど、今回はそういう事情もなさそうだし)出席を強制するんじゃないっ! しかも、そんな市の中心部から郊外の温泉行きバスで数十分もかかるような不便なところで! 

   誰のための講演会なんだよう!! 子育てと仕事でひーひーいってるおかあさんにさらに職場に気兼ねしながら休む用事を作るんじゃないっ!!

   と、そういう悲惨な話をイロイロ聞くと、せめてうちでごろごろしている人間が委員長を引き受けなくてはと思ってしまうのだよ。もーやらないからねっ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月17日 - 2006年9月23日 | トップページ | 2006年10月1日 - 2006年10月7日 »