« 「歴史に気候を読む」基礎は慎重に | トップページ | よく考えて行動しよう »

2006年12月23日 (土)

ホラ吹けど踊らず

   この前の納会の時、エージくんママ(例によって仮名) が
   「早乙女さんって帰国子女なんですって?」と聞いてくるではありませんか。
   「あはは、旦那さんでしょ? ホラよホラ、ホ~ラ♪ チェルシー、もひとつチェルシー」(待て。真っ赤なウソなら赤くすべきだろうか?)

   その前のM山地区スポーツ協会主催忘年会に行ったとき、エージくんパパも別の団体代表で来てたんです。その時……
   「ど~ですか、カラオケ歌いましょうよ。ミニバス(ケットボール)のおかあさんたちキャンディーズだそうですよ、こっちはピンクレディーで行きましょう」大きいお兄さんおねえさんが主体ですからねえ。選曲も80年代で止まってるよ。げんなりしたおかあさん、
   「いーえっ! あたくし当時は日本におりませんでしたから、そーゆーの歌えないんです!」と、口から出任せ。
   「おや、早乙女さん、そうなんですか? 西海岸?」
   「ええっ! ロスァンジェルスの日本人学校の生徒会長をしておりましたのっ!!」
   ……おかあさん、乾杯からビール立て続けに飲んでるし、日本酒のすごいところの冷や酒もどんどん勧められてたし。いいえ、酒のせいにしてるんじゃありません。場の雰囲気的にこれぐらい吹いてもいいだろうと思ったんですぅ。
   「へえ~。でもまあ、この際だから」と押し切られて、翔也くんママとサウスポーを歌わされる事になったんですが、時間切れでお開きになってしまってちょっと残念(その気になっていた)。

   いい気分でおうちに帰って、その後のお茶くみ当番もふつーにこなして納会を迎えて、全然そんなホラのことなんか忘れてたのに。
   さらに納会が始まって、場が乱れてくるとそのエージくんパパが横にやってきて
   「早乙女さ~ん、帰国子女ってホントにホントなんですか~?」野暮だなぁ。
   「そんなもんホラに決まってるでしょ~! 本気にしたんですかエージくんパパ」
   「イヤホラ早乙女さんならあるかと思って。あれ、ご主人は? 海外赴任中ですっけ? どこの国?」とまた嫌がらせのように聞いてくるから。
   「え~ジンバブエに。ダイヤ掘りに行ってまんねん」ジンバブエでダイヤって出たっけ?
   「ヤハハハハ~なんでいきなり関西弁に」
   それぐらいしないとホラだと思ってくれないみたいなんだもん。もしかして、わたくしものすご~く真面目なひとだと思われてるのでしょうか。

   誓っておかあさんは上沼恵美子のようなホラ芸を極めたいわけではありませんが。
   M山スパローズのご父兄はノリが悪いよう。

|

« 「歴史に気候を読む」基礎は慎重に | トップページ | よく考えて行動しよう »

コメント

 惜しい! 今調べたらジンバブエは金、プラチナ、石炭は出るけどダイヤはないみたい。ま、実際ない物の方がホラっぽいかな。

投稿: まいね | 2006年12月23日 (土) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/13169337

この記事へのトラックバック一覧です: ホラ吹けど踊らず:

« 「歴史に気候を読む」基礎は慎重に | トップページ | よく考えて行動しよう »