« つぐみん冬の旅-とりぱん番外編- | トップページ | 秋はおおたむ »

2006年11月11日 (土)

朝ドラのお嬢様

   最近旦那様がおうちにいないので、朝ドラも見逃しがちになって。それでも本日はBSで原稿がチリがみ回収に出されてしまったくだりをしっかり確認しようとしていると虎美が。
   「今度の話はどんな話?」
   「小説家になりたい大おねえさんが奥さんに死なれたお医者さんと結婚して小説家になる話」
   「つまんない。『きらり』の方が面白かった」いや、おかあさん的には田辺さんもこんなに御苦労をされてと身につまされる話なんですが。
   そりゃ、ジェットコースター的派手な展開ではないかも知れんが、地味に結婚式が大騒ぎになったり今回のように原稿がなくなったりとかしてると思うけどな。
   「いつの時代の話?」
   「おかあさんが生まれた頃」
   「あ、そう、戦後ね」
   キィ~~~~~~~~っ!!
   「チャンネル変えていい?」といって、よくわからない通販番組に変えた揚げ句、それも見ないで漫画を読みに蒲団に戻ってしまいました。
   ばかやろう!!

   地味に面白いと思うんだけどなあ、待子さんとカモカのおっちゃんの掛け合いとか。

   しかし、虎美はひとをいやな気持ちにさせることには才能があるような。外ではやらないように厳しく指導しないと。

|

« つぐみん冬の旅-とりぱん番外編- | トップページ | 秋はおおたむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/12641092

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラのお嬢様:

« つぐみん冬の旅-とりぱん番外編- | トップページ | 秋はおおたむ »