« ランドセルが壊れちゃった | トップページ | キャリア算 -すぐそこにある学力崩壊- »

2006年11月17日 (金)

大河ドラマになりそうでならない話

   もう11月も半ば、大河もあと4回だそうで。
   次の大河はまた戦国、「風林火山」、そのあとは幕末で天璋院篤姫(こんな字だったかな)。NHKも開き直り気味ですか。
   戦国時代、三英傑ばっかりというのはドコででも聞く批判ですが、じゃあって足利幕府をやったら視聴率がやっぱり寒かったという事実。幕末ものはオタクが一杯いるからどっちを中心に描いてもつっこみが嵐のようにあってしかも視聴率がぱっとしないとか。よく考えるとプロデューサーも可哀相だよね。
   リクエストの多いのが奈良時代物。大化の改新やら、持統天皇あたりやら。でも天皇家の骨肉の争いやら、今じゃ信じられない近親結婚やらでどうもかしこきあたりに遠慮があるとか。ちょっと昔のお正月時代劇の「聖徳太子」は結構良かったと思いますけど、あれも詳しく人間関係やっちゃうと「みんな手前の妹と結婚してますけど」という気持ち悪い事実が明らかになっちゃうらしく。いいじゃん別に。今とは感覚違うんだから。ま、あとは衣装がたいへんってのがありますか。見たいけどね。「聖徳太子」はみんな白い生成の麻っぽい服でその辺つまんなかったです。
   藤原道長辺りはどうかって、かなり前に流行った「この世をば」を原作にすると、結構主人公はいいやつぽいし、天皇を悪く描いてはいかんという内規(?)にも一条帝は結構常識人として描いてあったからいいんじゃないかと。……三条帝は困ったちゃんだったにしても。ただし、この作品だと大河の華、合戦シーンがないんです。去年の大河でも平家の公達やら女君やらが宴会しながらうだうだと政治的にやってるシーンがあったんですが、あの程度でも「飽きた」「つまらん」「はよ合戦しろ」と苦情があったそうで。……なんてこらえ性がないんだ、おまえら。衣装が大変というのも去年の大河のそのシーンあたりでかなり用意があるからここ数年ならいけると思うんですけど。対外的にも国風文化の極致の美しい大河は作っておいて欲しいなぁ。
   戦国で言うと、待たれるのは島津。ただ、原作になりそうな「島津奔る」が盗作問題で入手困難本になってしまったのと、朝鮮で暴れ倒したところがやばくてとても取り上げられないそうで。……大変よね。ローカルヒーローでは長宗我部もファンがいるとか。今回その残党がちょっと出ますが。おかあさん的にはおもしろい名前、ということしか頭に入ってないのでやるなら見てみたい気はありますね。東北は、政宗と奥州藤原氏をやったからもうネタ切れか? 伊達騒動も大昔にやっていることだし。……それを考えるとやっぱり九州四国ものは少ないなあ。ああ、「獅子の時代」とかはそうなの?
   というわけで、細かく見ていくとまだまだやってない時代とテーマはあるのに年々歳々同じネタをいじり回している大河ドラマはもういっぺん(一度近代テーマに方向転換した……行き詰まって「独眼竜政宗」で戻ってきた)どうにかした方がいいと思います。

|

« ランドセルが壊れちゃった | トップページ | キャリア算 -すぐそこにある学力崩壊- »

コメント

こんばんは。
私なんかは、井上靖の
「額田王」(ぬかたのおおきみ)をもとにして、
天智・天武天皇のころを舞台にしたドラマを
誰か作ってくれないかと思っているのですが・・・でも、壬申の乱とか、超微妙な問題がありそう。
あ、21世紀には「壬申の乱」はないよね、ないよね??

投稿: Via Monta | 2006年11月17日 (金) 23時47分

Via Monta さんいらっしゃい。
ねーっ。天平期はドラマの宝庫ですわ。
でも……やっぱりあの辺は超微妙?
いやいや、あと10年もしたらもっとやばくなるかも知れませんから(オイ!)今のうちに踏んでおこうタイガーテイル♪
しかるべき方がおられなければ、兄弟相続もありよねとか、世論が納得しちゃうかも知れないし。尊いお血筋も、ある方向が袋小路になっちゃったら、多少戻ってやり直しという線もありかと実例も勉強できるし。オイオイオイオイ……。
しかし、外国にはこういう毎年歴史のある部分を取り上げてある程度しっかり描くというドラマシリーズの習慣はないのかしら?

投稿: まいね | 2006年11月18日 (土) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/12718076

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマになりそうでならない話:

« ランドセルが壊れちゃった | トップページ | キャリア算 -すぐそこにある学力崩壊- »