« みっしょんこんぷりーと♪ | トップページ | 18禁クラッシック »

2006年11月 6日 (月)

釣り大会の後始末

   昨日、釣り大会からご帰宅の猫科の人達、釣果は虎美が大きな(といっても20センチ弱)筒型の白身のお魚一匹(今図鑑を見たけど頭が失われたので分かんなかったです。ちょっと頭部がぬるりとしておりました)、豹太は鰯がいっぱい入った徳用袋をお持ち帰りに(じゃんけん大会による釣果の再配分で勝ちとったらしい)。
   「うわあぁん!」実はわたしはお魚はもっぱら食べるのが専門、できればお料理はシャケなど切り身希望なひとなのです。去年は豹太の気持ちを考えてなんとか天ぷらにしましたが、こんなに一杯は困るよう!
   とりあえずお徳用袋をあらためて、15センチ級のアイナメ3匹を発見、虎美のお魚と一緒にして泣きながら頭と内臓を取ってなんとかグリルで焼き魚にしました。
   「おかあさん助けてえ!」と、あとは実家に電話。父と母が代わる代わる「天ぷらだ」「いや唐揚げだ」豹太は「お向かいのスーパーに行って捌いてもらったら」とさすが我が子という発想の転換(もう少し大物だったらおかあさんもそうしたかも)。でも、お徳用袋の鰯はししゃも級が20匹ぐらいですから。お魚屋さんには拒否されそうよ。
   さらに
   「おかあさん、カニってどうしたら死ぬの?」と豹太。
   「頭を潰せばそりゃ死ぬだろう。どうした?」と振り向くと釣り道具セットの下の箱を開けてみせる豹太、そこには、手のひらサイズの上海ガニのような甲殻類ががさがさ……。
   「ぼくが釣ったの」
   「なんで帰してこなかったんだ!?」
   うわあぁぁぁぁん。おかあさん日本海側の生まれだけど、マツバガニも越前ガニも、自分で料理したことなんかないよう! 茹でるの? 熱湯に放り込めばいいの? あとはどうやって身を取るの? こんな小さなカニに身なんかはいってるの!? パニクって豹太を怒鳴りつけながらとりあえず大きい方のお魚を捌いているうちに……傷心の豹太は家出してしまいました。慌てて追っかけて無事捕獲保護しましたが。
   そんな時に旦那様からの「忘れ物……」という電話。
   それでおかあさんは焼いた魚にスーパーで買ったお弁当で子どもたちにご飯を食べさせておいて新幹線でひと旅行してきたのですが。
   冷蔵庫にまだが残ってるんだよう。
   本日、意を決して袋を開き、ししゃもサイズの鰯くんたちは手開きでなんとか背骨を取り、みじん切りからすり鉢ですって鰯団子になってもらいました。塩ゆでのあとはネギと一緒にみそ汁に仕立て、なんとか口に入りましたが。
   「おかあさん、なんとか鰯の団子にしたけど、柔らかくてお箸でつまんだらちぎれちゃったよう」と食後に電話で感想戦。
   「小麦粉は入れた? 小麦粉やら、片栗粉やらいれんと固まらんわね」ああ、やっぱり。なんか繋ぎがあったと思ったよ。でも、ショウガと味噌の味は実家と同じで、うろ覚えでもよくやったと自分では満足してるのですが。
   「ししゃもサイズが18匹に、煮干しサイズが4匹もはいっとったわね。それから、笹の葉ほどの小さい鰈とアイナメ」カレイとアイナメはお団子よりさきに同じ湯で塩ゆでにしてゆずぽんで虎美の口に入りました。
   「まあ~ようこそ。一食儲けたね」ああ、ソレを言ってはおしまいよ。
   とってもパニックしたけど、いい経験になりました。きゃ~いや~といいつつ鰯の頭をとって手づかみで内臓を掻きだして水洗いってのを22回もやったし。
   それで、昨日「学校に持っていって先生に聞こう。もしかして毒があるといけない」といって(詭弁!)ジップロックコンテナに入れたカニさんは……たぶん窒息死した模様。
   おかあさん相当パニクってたんでしょうか。ジップロックコンテナは密閉容器じゃん。
   ごめん、成仏して。

|

« みっしょんこんぷりーと♪ | トップページ | 18禁クラッシック »

コメント

お疲れ様でした。

煮干しサイズの鰯まで開いて身にしたの?大変だったでしょう。

小さいのは、トマトのスープ作るのもいいですよ。
生のままそのまんま、ニンニクとタマネギのみじんとオリーブオイルで炒めて、火が通ったら水とトマトの水煮缶いれて、あくを取りながらしばし煮て、網で漉します。これでロールキャベツなんて煮込んだら最高です。


生きてるカニですか、なつかしいわ~。最近はゆでられたカニしかたべてません。毛ガニはたまにスーパーで生きてるの見かけるけれどちょっと高いし。

昔、浜の方に出張に行く機会が多かったときには、節になると地元の魚屋や露店で安いカニ買ってきてました。毛ガニの親戚でクリガニ、って言ってました。ゆでて食べてました。

まあそういうことで、カニは基本的にはゆでて食べるといいです。北陸の方のカニでも毛ガニでもワタリガニでも。
お湯から。大きさにもよるけれど、そんなに小さかったら10分ぐらいかなあ??ゆであがったらフンドシのところから甲羅はずして、半分に割って……

ワタリガニ系で小さかったら、みそ汁のだしにするとお手軽かも。せせらなくていいし。包丁で目と目の間で半分に割って、水から。沸騰したらあくを掬って、あくが出なくなったら、ネギと豆腐、味噌入れてね。(*^_^*)

投稿: とむ影 | 2006年11月 8日 (水) 14時02分

とむ影さまぁ~~~!!
あうあう。どうもありがとうございます。次に釣り大会があったらそうします。
今日、水曜練習のお迎えに行って、釣り大会の釣果について話し合ってたら
「うちはシャコを持ってきました」と大地くんママ。
「そ、それでどうしました?」(おまいは笑点の司会か)
「捨てちゃいました(^_^;)」……大地くんそれでぐれたりしないの?

投稿: まいね | 2006年11月 8日 (水) 22時10分

そんなあ!有名な松島の(松島で釣りしたんでしょ?)シャコなのに……

シャコは、塩ゆで
(ちなみにカニも塩ゆでです。トウモロコシや枝豆よりすこし濃いめの塩水で)
がうまいです。ゆでてから脇をキッチンばさみで切り落とすと上下のからがはずれて食べるのが簡単。

投稿: とむ影 | 2006年11月 9日 (木) 17時54分

ありゃ、投稿が反映されてない……。
行ったのは石巻漁港でした。どっちが仙台により近いかわかんないですが。
シャコも塩ゆで、カニも塩ゆで。覚えておこうっと。どうもありがとうございました。

投稿: まいね | 2006年11月11日 (土) 09時30分

思ったのですが、釣りのイベントがあるときには、事前に、あるいは獲物を持ち帰るときにいっしょに、魚介類の食べ方のプリントを付けるべきなんじゃないでしょうか。
釣り大会企画するような(アウトドアな)人が想像する家庭内の魚介類処理能力は、一般ご家庭のそれとはずれているのではないかと……
まあ、もう役員も終わりでしょうから、そう言う機会もないでしょうけれど……

投稿: とむ影 | 2006年11月15日 (水) 16時39分

 ああっ。良いご意見を賜りました。
 たしかにそーだ。わたしは酷すぎるにしても、シャコは困るひと多いと思うな。
 え~と……恥をしのんで申しますがわたくしここ10年ほど烏賊の皮を剥いたことがございません。昔、どこかの港の魚介類直送プレゼント! に当たったときに烏賊が入ってて、料理の仕方もちゃんとプリントが! ついてたのでがんばって剥きましたが、それ以来やってないですね。烏賊キライなんだもん。烏賊好きの旦那様は寂しくお思いでしょう。ごめん。
 なにかの宴会ゲームで、文学的恥を掻こう、というものがあったかな。「恥を忍んで言いますが、わたしはこの本を読んでない!」ってのを告白するのです。実は「ハイジ」読んだことない、という名作ものから、「徳川家康」読んでないという大河ファンやら甚だしくは「ハムレット」読んでない英文学者がいたとか。でもこれある程度キョーヨーあるひとたちでやらないと全然面白くないですけどね。
 これみたいに「恥を忍んで言いますけど、わたしこの食材調理できません!」っての告白すると面白いかも。うちの母はトラウマ持ちでチキンは料理できません。鳥肌がいやなんだって。それなのにオストリッチ(ダチョウ。ブツブツの毛穴が特徴的)のカバンが欲しいと言うなぁ!

投稿: まいね | 2006年11月16日 (木) 11時45分

今日会ったリョウくんママによると彼(の釣果)はハゼだったそうですが、生きていたので情が移って「ぼく飼いたい」って! でも、塩水じゃないと生きられないからと近くの愛宕橋から海に帰って貰ったそうです(ホントに帰れたかどうかについては聞かないで!)。
ねえ、ちゃんとお腹に入れた人はいないの!?

投稿: まいね | 2006年11月23日 (木) 03時40分

ハゼの天ぷらも久しく食べてないなあ……

投稿: とむ影 | 2006年11月26日 (日) 12時28分

「12月に釣り大会リベンジしたいんだけど。17日でどう?」と監督が昨日爆弾発言!
「事務局はもうお世話できません! 車を調達できる人達だけで適当に行ってください!」と役員のママが叫んでました。うちは聞かなかったことにする予定……。

投稿: まいね | 2006年11月26日 (日) 14時15分

ははあ、つまるところ、監督さんが釣り好きなのね……

投稿: とむ影 | 2006年11月26日 (日) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/12581495

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り大会の後始末:

« みっしょんこんぷりーと♪ | トップページ | 18禁クラッシック »