« 猫屋敷だより | トップページ | 柴門ふみ -流行から後れる瞬間- »

2006年11月 1日 (水)

熊ホントに出没注意!

   今朝のローカルニュースで仙台でも熊が捕まったというニュースをやっていたらしゅうございますが、仙台も広いので、「きっと山形との県境あたりよね」と聞き流してお茶のお稽古に行きましたら。
   「早乙女さん、熊が出たのよ」はあ、そうですね。
   「わたし今朝は3時にそこの交番からの電話で起こされて。和尚さんが講演で出ているから何かあったかと思って出たら、熊がこの近所に出たというのよ」は? ここは一応山とはいえ仙台市は青葉区、仙台駅からバスで10分も掛かってないですよ?
   「それが、そこのディアドロップ峠(仮名)から出て川の向こうのライスバッグ町(あくまで仮名)で見つかったって。3頭いたうち1頭だけ捕まったというの」ああ、それが今朝の報道の体長50センチだったわけですか。で、ただいま残り2頭が逃走中、空腹のためかなり凶暴化、しかも子熊ということでおかあさん熊もきっと来る! とJ寺門前町一帯は厳戒態勢、近くの小学校も全員保護者に送ってもらうことになったそうです。先生ったら、生徒さんが来るたびその話を繰り返して。
   「早乙女さん、M山は? ディアドロップ峠はM山の校下にも掛かるでしょう?」
   「いや、全然。そういう情報はくらしとみどり委員長のわたしを通して連絡網に流すはうですが」
   「きっと明日からすごいわよ」
   そりゃ大変だなあと思いつつ買い物を済ませておうちに帰ると、果たして電話がりんりん鳴っているではありませんが。
   「役員の山上(仮名)です」キター! 今日はこれから集団下校で保護者に迎えに来て欲しいそうです。1,2年生は2時10分に出るって、もう2時半ですけど~!?
   電話連絡に消耗しました。誰もいないんだもん。頼むよ。なんのための連絡網なんだ。
   熊はまだ捕まっていないそうです。ランドセルに鈴を付けましょう云々書いたプリントを持ってうちの猫科の人達は帰宅しました。先に捕まった一頭はその山形との県境あたりに放されたそうです。ひとりでも強く生きてゆくんだよ。
   いやあ、仙台ってホントに自然に溢れておりますね。

|

« 猫屋敷だより | トップページ | 柴門ふみ -流行から後れる瞬間- »

コメント

   ちなみにM山から青葉区に下りるディアドロップ峠、文字通り鹿も転げ落ちる難所で、積雪時にはタクシーが客を捨てて逃げ去るのだそうな。おいおい。2種免許返上しろよ。
   ハッ、もしかして、その険しさは去年の大河ドラマの名所一ノ谷を越えていますか? 確かあそこは鹿なら降りると……。
   今や平時はM交通や仙台市市営バスがアクセル全開で通る仙台市南西方面の幹線となっておりますが。
   ……やっぱりわたしってものすごく自然に恵まれたところに住んでいたのだわ。

投稿: まいね | 2006年11月 2日 (木) 12時01分

新聞報道に拠りますと、その4日後ぐらいに青葉区N山の某幼稚園の芋畑に子熊が出没、先生に取り押さえられたそうです。N山はこちらのお山とは別な方向だと思いますが……同一熊物ですかね? しかし、ちゃんと食べ物を狙ってくるんだなあ。

投稿: まいね | 2006年11月 8日 (水) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/12516920

この記事へのトラックバック一覧です: 熊ホントに出没注意!:

« 猫屋敷だより | トップページ | 柴門ふみ -流行から後れる瞬間- »