« ヤングアダルト女性限定! | トップページ | 眉唾情報@インドVS日本戦 »

2006年10月11日 (水)

豹太のガンダムデビュー

   最近豹太がナマイキに
   「アムロ行きまーす!」などと叫んでみたりしているので
   「お前はガンダムを知らないくせに意味を分かっていっているのか?」とややきつめにいたぶっておりましたが、折しも番組改編期、毎日しょうもない特番ばっかりなのでとうとう近所のTSUTAYAに行き、「ガンダムI」特別篇のDVDを借りてきました。ドコが特別なのか解りませんでしたが、ン年ぶりのガンダム、やっぱり面白かったです。

   ザクがコワイ! 普通の生活に突如乱入してきた巨大兵器というのが実感できました。大きいし、強いし。そうか、勝手に先走って攻撃しちゃったのか。豹太も
   「ザク強えぇ!」と唸ってました。虎美は早々に脱落してお風呂。
   普通の生活というか、戦争は始まっててそれなりに訓練や周知もされてたんですね。シェルターはあるし、避難の誘導もスムーズ。爆風に飛ばされたフラウが自然に頭を守る姿勢を取ってるのもナルホド。どんどん軍人が死んでいって、若い避難民であるアムロたちが戦いに手を染めていく辺りが手際よく描写されてますね。この後の「銀河漂流バイファム」も、15少年漂流記的ロボットアニメなんですが、最初の3話でキレイにオトナがたちが死んでいくのはこの作品の原案を応用してるかららしいですね。このガンダムはあとでよく批判を聞きましたがオトナと軍人がいやらしい(もうジオンも連邦も! アムロの実家に連邦の将校が入り込んで酒盛りしてたりとか)んですが、バイファムは逆に、軍人はちゃんと民間人や主人公たち子供を守って死んでくんですね(そこが切なかった)。敵も、戦ってる相手が子供と解ると退くような。そういう違いはありましたけど。
   そういう細かいストーリーの機微は豹太はスルーで、ただ戦闘シーンの迫力だけ楽しんでるみたいでした。ガルマとイセリナがいちゃついてる辺りは漫画を開いて読んでて(オイ!) マチルダさんが出てきても、「誰この人? 味方?」嗚呼、君は図体はでかくなっても思春期前と。ミライさんがドーム球場跡にホワイトベースを納める操鑑を見せたときには「このひと凡人だったよね?」って。「『民間人』だっ!」
    ランバ・ラルが出てきてグフが出てくると「グフだよ!」と反応はやいこと。おかげさまで
   「親父にもぶたれたことないのに!」と
   「ザクとは違うのだよ」と
   「坊やだからさ」の元ネタだけは理解した模様。もう、井戸水に開眼したヘレン・ケラーが「ウオーター!」と叫んだごとき感動の面持ちでした。バカ。

   P.S.
   「メガネ男子」で知ったれいの裏手ビンタ(触るも汚らわしい相手に対して行う平手打ち)、有名なブライトさんの「2度もぶった!」の2度目はコレでした。ブライトさん、相当頭に来たんですね。「お前は虫けらだ!」って言ったもんな。もう一回裏手ビンタ他の人にもあった気がするけど忘れちゃった。意外とポピュラーだったんだ。

|

« ヤングアダルト女性限定! | トップページ | 眉唾情報@インドVS日本戦 »

コメント

そうそう、男の子のガンダムのツボは女性のそれとは違うみたいなのね。
昔、どうして女の子にガンダムがおもしろいの?と言われたことがあったっけ。
男の子は、ガンダムという機械に反応してたみたいで。そうすると最終的にはガンプラに行き着くのかしら?


投稿: とむ影 | 2006年10月13日 (金) 13時24分

ははあ。そうですか。弟が「エリア88」を、戦闘機オールスター勢揃いという観点で愛していたのとわたくしが男たちの戦場での友情や復讐ドラマを求めて浸っていたのとは別だったのと同じですか。
とりあえず今度またII(哀戦士篇)を借りてくるという約束になりました。
「次はドムやアッガイ、ズゴッグなんてのも出るぞ」
 おかあさんも結構メカ好きよ。時々ドレがドレか分かんなくなるけどね。

投稿: まいね | 2006年10月13日 (金) 20時25分

>弟が「エリア88」を、戦闘機オールスター勢揃いという観点で愛していたのとわたくしが男たちの戦場での友情や復讐ドラマを求めて浸っていたのとは別だったのと同じですか。

ああ~きっとそうです。
とむ影家はガンダムが常識とされているので、門前の小僧習わぬ経を読む、とやら、実際のファーストガンダムを見たことがなくても、ケロロ軍曹で笑えるくらいは通じてしまっております。が、やはり、耳学問なので、変なところが抜けています……
今朝、娘とシャアの話題となり、娘はシャアはマスクを好きでかぶってると思ってたことが判明。顔を隠すためにかぶってたんだよ、と、そして、何のために顔を隠さなければいけなかったのかも、懇切丁寧に説明しましたとさ……

投稿: とむ影 | 2006年10月14日 (土) 23時42分

ああ! そうそう、シャアの事情は。こちらもザビ家とダイクン家の因縁についてアツく語ってしまいましたわ。映画だけじゃ良く分かんないですよね(とくに戦闘シーンしか見てないやつには!)
彼は「赤い」と「3倍速い」しか認識してないような。

投稿: まいね | 2006年10月15日 (日) 00時17分

   たいへんな喘息発作で本日学校をお休みの豹太に哀戦士篇を借りて参りました。当日返しという技を覚えておかあさんもやりくりに苦心しております。
「新しいのキター!」
「これがドム。黒い三連星。ジェットストリームアタックと言えばこれ。足の所にホバーがついていて滑るように動く」と、ウンチクはここまで。
「これがズゴック?」
「これは……ゴッグかな?」
「またまた出た!」
「これはゾック……?」モノアイのところが5又に別れてる黄色っぽいやつ。
「これがシャア専用ズゴック?」
「いやたぶんアッガイ」茶色くてなんか土偶っぽいやつ。おかあさんもうろ覚え。
「こんなにいっぱいモビルスーツ出るなんて!」と言われておかあさんはがっくし。
   
   おまいはマチルダさんへの恋心とかミハルとカイの恋(?)とかには何も感じなかったのか!? とむ影さんにあらかじめうかがっててももう落胆というか唖然。
   カツレツキッカがGMに仕掛けられた爆弾を回収した騒ぎにはくすくす笑ってたみたいですが。
   まだまだお子ちゃまと。

投稿: まいね | 2006年10月16日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/12246180

この記事へのトラックバック一覧です: 豹太のガンダムデビュー:

« ヤングアダルト女性限定! | トップページ | 眉唾情報@インドVS日本戦 »