« しばわんこ切手出ました | トップページ | 熊ホントに出没注意! »

2006年10月31日 (火)

猫屋敷だより

   旦那様情報。ただいま学会が富山であるそうで、旦那様は宿泊費を浮かすために金沢早乙女家に泊めてもらっておるのですが
   「は大きくなってるよ」きゃ~
   「朝一でおとうさんが餌をやってるみたいなんだけど、足りなくておかあさんと俺が7時半に食べるときにムチャクチャ騒いでて、その時間にもやってるみたい」それで夜にもやっていたらそりゃ大きくもなるでしょう。本日のNHK東北ローカルお昼番組で、犬猫の餌は1日2回と言ってました。
   「小さいネズミを捕っては玄関先に提出するという猫らしい仕事をこなしているらしい」
   「それはもう飼い猫と言うんじゃないでしょうか」
   「いや、外猫。食事のお礼というか」
   「そういう作法は誰が仕込むのでしょう? やはり往年の早乙女家に飼われていた猫の子孫で、教わっていたのでありましょうか?」
   「とにかく玄関先にネズミが死んでいて新聞の集金の人が入れなかったらしい」
   そりゃそうだ。今時。しかし、地道にいい仕事してますね。茶々君、みどり君。
   「猫には虎美ちゃんが名前を付けたのよ。『りおう』って」と早乙女おかあさんがにこにこと。おかあさ~ん! え、なんで?
   おい、今度はおかあさんに付けさせてくれる約束でしょ! それになにその「おお振り」な名前!?

|

« しばわんこ切手出ました | トップページ | 熊ホントに出没注意! »

コメント

 帰省して毎日かまい倒しております。もはやおばあちゃんのことはえさ係と認識しておって、畑に出ておるとそばに来て座って見学したり一緒に日向ぼっこをしておったらしいですが(今日、わたくしもお供して大根を抜きに行ったらもう4匹とも集まってきて四隅を守る感じでビックリ)、わたくしのことは未確認生物と思っておるようで、無理やり抱き上げたら突如身をよじって逃げられてしまいました。やっぱり盆と暮れだけではだめなのね。
 今日、豹太が「新種のねこがいる!」って。「長野の猫?」それは信州。「第5の猫だって!」「それは彼らのお父さんかもしれないわ。春に結婚する相手を探しに来てるのよ」って、おばあちゃん、まだ12月ですよ!? それに、おのが娘や姪に手を出してどうします?
 お買い物に出るときにわたくしも見ましたが、薄茶色い縞のにじんだ模様はどうもサバトラ二匹との血縁が感じられます。
 「……君も親戚を狙ってないで新しい人間関係を築いてみたらどうだ?」だいたい今年生まれたのはみんなオスらしいし。 


投稿: まいね | 2006年12月30日 (土) 17時11分

 帰る日には、お勝手口、生け垣の切れ目の方の出口に並んでお見送りをしてくれました。これは単におばあちゃんもおじいちゃんも出てるので「餌? 餌?」と思ってるだけなんでしょうが。視線はこっちを見てないし。
 今はもう、「小さい人間がいないととたんにご飯がゲンミツに3度でカリカリだけになるよう」と思ってたりして。鶏の脚とか、カニの殻とかブリの頭とか、そうでなくても出会うたびにカリカリを少し貰って。いろいろお正月にはいい目を見たねこさんたちでした。
「また増えたら連絡くださいね~」
「ほほほ、もう増えたら困るわよ」
 さて、この春の恋愛模様はいかに?

投稿: まいね | 2007年1月 6日 (土) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/12506985

この記事へのトラックバック一覧です: 猫屋敷だより:

« しばわんこ切手出ました | トップページ | 熊ホントに出没注意! »