« 猫屋敷はアツいっ!? | トップページ | 岩隈復活おめでとう! »

2006年9月13日 (水)

「功名が辻」36 除けて通れぬ道

   ちょっと体調崩して一日寝てたらネタがないよ。はやめに大河レヴューいっときますか。
   近年太閤記は取り扱い注意です。だって、朝鮮出兵が近隣国を刺激しちゃうから。でも、日本人の心のヒーロー豊臣秀吉は大河の重要人物だから、やらないわけにいかなくって。例年苦しい処理を強いられてるようで。ま、どう言い訳してもよその国に攻め入ったのは事実だし。
   最愛の人に産ませた年取ってからの嫡男とくれば、そりゃプラチナ級に貴重な我が子でありますが、鶴松に死なれて秀吉、壊れました。泣きわめく姿がもう、見苦しいのなんの。髻(もとどり〉切っちゃうし。それを見て居並ぶ武将たち、最初は清正か? 皆我も我もとモトドリ切って、モトドリの山ができちゃった。壮絶なごますりでありますな。でも、先週? 今週? おっかさんが死んだ時も泣き喚いて、史実ではその知らせを受けた時に気絶したとか。そういう身内愛の強い人だったらしいから。見てる方は純粋に「おやっさん! オレも気持ちは解ります!」って感じでやっちゃったのかも知れません。わたしは、小学校の卒業式のあと、クラスに戻って先生が「このクラスは最高でした」云々言いながら泣き崩れちゃって、女の子全員一緒にぴーぴーないちゃた時も「あ~あ、やっちゃったよ」とただ困ってたくらいレーコクなやつなので、そういう場に居合わせると意地で髪を切らないまま座ってるかも知れません。付き合いでモトドリレス生活に入る一豊様はやっぱりいいひとなんでしょう。
   鶴松を失って、哀しいと言うより怒ってる茶々。この人にとって鶴松ってのは道具だったんでしょうか。「そちが産めと言ったから産んだのに」と三成のせいにしてるし。ホントやなオンナだなぁ。そういう茶々への指令は「また産めばいい」。不毛だ、こいつら。
   あれだけ女性関係賑やかなのに、茶々に限って、年取ってから、しかも2人産んでるってことで、ま、あとは「その方が面白いから(?)」鶴松や秀頼が秀吉の子ではないとする説もありますな。このドラマはそこまでは言ってないみたいだけど。
   理詰めで考えて、あれだけ女性を侍らせておいてできないというのは秀吉の方の生殖能力に問題があったというのは間違いないじゃないかと。ただ、全くダメなのではなく、(長浜時代にも産ませてるらしいし)、できにくい体質であったのではないかとわたしは思います。で、茶々は、相性が良かったんでしょう。ま、他の女性に比べて愛着は強かったでしょうから妊娠するチャンスは多かったのかも知れず。こういうのは本当に現代でも理詰めでどうこうできる問題じゃないらしいですから(諦めるとプレッシャーがなくなって自然受胎することも多々あるそうな)。そうそう不義とか出してこなくってもいいと思います。
   そんで本当にまた妊娠するし。
   もう、豊臣家は崩壊へまっしぐら。今度こそ自分が跡継ぎと思って張り切ってた秀次さんが可哀相じゃないか。
   あとはいかにうるわしく乗り換えて家康陣営にくみするか、ですな。
   あ、そうそう、久しぶりに六平太出ました。朝鮮行ってたのか。またしても、社会情勢解説役。この情報でお千代さんは一豊さんネズミを沈み掛けた船から脱出させるわけやね。
   せっかく復活したんだから、やるかな? 秀吉捨て身タックル&六平太ラヴイリュージョン。お願い、大石さん♪

|

« 猫屋敷はアツいっ!? | トップページ | 岩隈復活おめでとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/11873497

この記事へのトラックバック一覧です: 「功名が辻」36 除けて通れぬ道:

» 功名が辻 第36回 と篤姫は宮崎あおい [賃貸営業よもやまばなし]
本編 今週はちょっと大奥チックなスタートでした。跡取りの鶴松が急逝し、秀次が関白になります。ここでも北の政所(寧々)と淀(茶々)のバトルが・・・。 そして秀吉は暴挙といえる朝鮮出兵を行います。 ここでの家康の動きは明らかにわざと遅らせて参加しなかったんで....... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 19時57分

« 猫屋敷はアツいっ!? | トップページ | 岩隈復活おめでとう! »