« 笛ふけど踊らず | トップページ | 短絡ムーン »

2006年9月 8日 (金)

台風は戦国武将名で

   地球温暖化のせいで、なんでも帰化台風さえ産まれておるとか。
   台風というのは南太平洋辺りで産まれてアジア向けにやってくる熱帯低気圧だそうで、これが、カリブ海生まれぐらいだとハリケーンとなって、アルファベット順にその年割り振れた男女まぜこぜの人名が与えられることになってるみたいですが、ここ数年は、東南アジアの台風被害国もあつまって、適当に持ち寄った名前をつけるようになったとか。でも、日本はそうそう気の利いた名前を思いつけず、結局国内向けには従来通り数字でとおしているそうな。
   それがですね、この前の台風12号は、アメリカンな産まれであるにもかかわらず途中から迷走して日付変更線を超えちゃって、台風12号に生まれ変わってしまったと。ま、そうそう本土に影響なかったみたいなんで結構でしたが。12だとアルファベットでいうとL リンダかローレンスってとこですね。ああ、リンダ台風、「もう、どおにもとまらない」って、ならなくて良かった?
   もうさ、荒ぶる風にふさわしい名前、つけちゃいません? 戦国武将なんか、結構いますから、30くらいまでならアイウエオ順にまかなえそうよ?
   アは足利尊氏。浅井浅野や天草四郎も捨てがたいけど。イはそうなると伊井直政。大河的には直弼だけど、荒武者的イメージで。ウは上杉謙信、エは困った榎本武揚。中国地方に行った場合安国寺恵瓊、同様に北九州で恵美押勝(古い〉。以下、織田信長加藤清正、吉川元春、楠木正成。ケで顕如を出したらやばいでしょうか。コは小早川隆景と言う事で。これで10号まで。
   以下西郷隆盛(日本海を北上した場合佐竹義宣で)、島津義久(沖縄直撃コース?)いや、柴田勝家の方がメジャー?、菅原道真(同、北九州。落雷伴ったりして)、セがいなかった赤報隊(関東直撃前に消滅?)、ソもいなかったんで宗義智、対馬ゆかりということで。
   16号が武田信玄、疾きこと風の如し。次、長宗我部元親、今のが18号筒井順慶台風ですね。次、鄭成功(苦し~い。台湾に行って下さい)、徳川家康が20号。
   ナは直江兼続。丹羽長秀、ヌルハチとだんだん苦しくなって参ります。ネは根来衆、ノが乃木希典、狙え203高地。トを徳川にやったのでハ、羽柴秀吉が26号になります。比企能員、福島正則でヘは欠番(江戸火消しでもそうなってます)の29号は北条時宗(ものが台風だから)。あと、(平)将門、宮本武蔵、村上水軍で32号まで準備しとけばいいでしょう(そんなに来なくっていいって)。あとは毛利元就、山内一豊、結城秀康。
   戦国武将じゃない方もいますが、ま、その辺は大河ドラマなどで有名な方ということで。ものが台風だから、九州・四国の有名人優先。
   そんでもってご当地の方が、「さすが××公、暴れるだけ暴れていきおったわい」「でも今年は日照り続きだったから畑にはちょうど良かったな」「ああ、あの方は百姓には優しいお方だった」「来年もまた来いよ~」って、ならない、ならない。
   

|

« 笛ふけど踊らず | トップページ | 短絡ムーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/11803009

この記事へのトラックバック一覧です: 台風は戦国武将名で:

» 独立、信長 家康連合 [徳川家康 年表 関ヶ原の戦いまでの苦労… 徳川家康の年表 歴史と歩み]
永禄3年(1560年)、桶狭間の戦いで今川義元が織田信長に討たれると、前線の大高... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 00時43分

« 笛ふけど踊らず | トップページ | 短絡ムーン »