« 来たーーーー!!  ……か? | トップページ | 新学期です »

2006年8月27日 (日)

ボイルには気を付けて

   昨日は旦那様も一緒に夕食。ちょっと張り切って(野球のお茶当番だったので時間も無くって)生協の冷凍ウナギを使うことにしました。
   「凍ったまま熱湯で10分加熱してください……?」
   ここでサラの湯を沸かせないおかあさん(=貧乏性!)、今小松菜を茹でたばかりのお鍋にどぼ~ん、タイマーをセット。
   ああっしかし、本日外袋を開くときにその冷凍ウナギちゃんの真空パックのしっぽの部分にも切れ目が入っちゃってたのであります!

     なにごともなく10分経過

   さて、食べやすい大きさに切ってお出しするわとパックの端っこ、頭に近い部分を持ち上げるとさ~っと尻尾の部分から液が流れ出るのです。
   ???
   よくよく見ると、真空であるはずのパックの中にお湯が入り込んで国産ウナギの身が白くぶよぶよにふくれあがっています。

   

マ ン マ ・ ミ ー ア !!

   「旦那様、本日のウナギはちょっと脂が抜けているかも知れません……」正直に申告しましたです。
   「どうしてきれいなお湯を使わないんだ!」
   「もったいないから……食べて頂けますか?」
   「食べないでどうしろと?」
   「別添えのタレがございますからたっぷりとかけて頂くということで」
   わたくしも責任上いただきましたが、小松菜のだしがきいていると言うこともなく、かえって柔らかく薄味で良かったとも言えましょう。80%負け惜しみですが。

   皆様も真空パックものの外袋の開封にはどうぞご注意ください

|

« 来たーーーー!!  ……か? | トップページ | 新学期です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/11623770

この記事へのトラックバック一覧です: ボイルには気を付けて:

« 来たーーーー!!  ……か? | トップページ | 新学期です »