« 定点観測温泉旅館 | トップページ | ポンペイ展行ってきました »

2006年8月24日 (木)

今週のモーニング

   今週の週刊モーニング誌ですが、例によって「バガボンド」が表紙で。
   なんと特殊印刷で「摂氏15度以下に冷やすと文字が浮かび上がります」って。それは、連載の内容とリンクして、武蔵が小次郎に対して感じた心中語であるらしく、それが浮かび上がってくるのはそれなりに意味があるかも知れませんが。
   バカらしーとかいいながら帰ってすぐ袋ごとモーニングを冷凍庫に放り込んだおかあさんもバカかも知れません。

   今までも「バガボンド」はよく特殊な箔摺りの印刷とかでそのたびに+30円の特別定価取られてたんですよね。一冊30円×何万部でいくらかかってるんだろう?

   わたしは「スラムダンク」すら最近読んだやつなので、井上雄彦氏の偉大さについてよく解ってなくて、「バガボンド」自体も載ってたら読むけど(よく休むよな)ファンじゃないよというスタンスなので、

   

そ ん な に 偉 大 な の か よ こ の 漫 画 家 様 は ?

   と懐疑的になりますです。何年も連載しといて、まだ吉岡とやってる最中だし。

|

« 定点観測温泉旅館 | トップページ | ポンペイ展行ってきました »

コメント

私も冷蔵庫に入れました~。
月舘も特殊印刷で、こちらは小学館、世界的に印刷レベルが上がったんでしょうか?
バガボンドは、吉川英治も井上雄彦も好きなので楽しみでしたが、最近ちょっとつまんないので、コミックス買ってません。武蔵が暴れん坊じゃ無くなってからかな~。

投稿: とむ影 | 2006年8月27日 (日) 16時28分

   2ちゃんねるを見ておりますと、みなさんブーたれながらもお試しになったようです。最近OL進化論とチーだけを目当てに読むようになった豹太は氷を入れたグラスを上に置いて「変わった、変わった」と喜んでました。
   そうか、原作でも武蔵は暴れん坊なのか。
   大河の武蔵は暴れん坊というか野生児すぎてインテリジェンスが感じられず(あったら不思議?)、見ているのがとても苦痛でした。あれだけのことを成し遂げたのなら武芸者でもなんか哲学者に通じるものがあるんじゃないかと思ってしまったんですね。書とか、絵とか、いいものが残ってるみたいに番組の後のコーナーでやってませんでした? 噂では姫路城に一年籠もって本読み倒したとか。あの作品ではとてもそんな感じがしなかったんで。「バガボンド」は、あれでも本阿弥さんちで見事な書を披露してたので(ありゃ、イノタケさんの字か?)ちょっと見直しました(今年になってからだよ)。

投稿: まいね | 2006年8月28日 (月) 09時22分

武蔵は……思い入れがあるんで、長くなるのでそのうちまとめて書きます。(^^ゞ
今週のOL進化論で、センスは一代にしてならず、というのがあったでしょう?課長さんの息子さんが、センスの良い服を着ているお友達に、どこでそれ買ったの、ときいたら、自分と同じく、母親が買ったものを着ているだけなのだと。つまり、母親のセンスなんだと。
ポンペイ展で、まいねさんと、着るものと似合うものが違う話、息子と娘のセンスの違いなどの話をしたのを思い出しました。
ところで課長さんの息子さんは向学心があると見た。

投稿: とむ影 | 2006年8月28日 (月) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/11588166

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のモーニング:

« 定点観測温泉旅館 | トップページ | ポンペイ展行ってきました »