« 低温注意報? | トップページ | 昔取った杵柄-野球応援歌篇- »

2006年7月22日 (土)

お買い物にはメモを持って

   疲れた。昨日は今年最長のお出かけだったと思います。
   お昼過ぎにバスに乗って郊外のショッピングセンターにお出かけ。注文していた赤足袋が届いたのです。歩いていける距離なんですけど、昨日は大雨だったので。子どもたちも一緒だしね(交通費倍額! とりあえずここまで710円)。
   ついでに折りたたみ傘をせがまれていたので2本目から半額! というのと閉じるも開くもワンタッチというのにつられて2本買い与えてしまいました。ま、「たためないでしょ」といって折りたたみ傘を与えられていなかった子どもたちは大喜び。わたしは使った後持ち歩くのが大変なので(置くにも持つにも小さいので不便) あんまり折りたたみの傘は好きじゃないんですが。今は便利になったもんだ。
   さらに「夏休みの読書感想文用!」に本をそれぞれねだられて。豹子は「ロボママ」、豹太は「この前松井だったからなにか別の野球選手の伝記」ということで「デンキデンキ」と伝記の棚に行くと松井、清原、イチロー……。今は王、長嶋はないのか。はい、イチローと指さしつつ
   「清原は伝記になるような人間なのか……」と大声で独り言を言っていますと
   「おかあさん、もう一冊だめ?」と必殺上目遣い。
   「まさか清原? お前、幾らなんでもそれは」と言いさすと
   「違う!」と指さしたのは……たしか高橋だったかな? 
   伝記にしていい選手の選考が甘いと思いました。それとも、読売巨人軍の出している伝記なのかしら?

   さて、3冊もハードカヴァーを抱えてレジに向かうおかあさん
   「おかあさんも本欲しいよう」
   「買ったらいいじゃない」出すのはおかあさんの財布からだってば。図書券もないし。紀伊国屋じゃポイント付かないし。ブツブツ言ってたらえーと、なんだっけ。
   本の題名を忘れました。
   うろうろ日本の作家、文芸書のところを歩き回っても全然インスピレーションが下りてきません。しょうがないから「女信長」マエストロ佐藤賢一買いました。で、唸りながら立ち去ろうとすると、出口脇のムックの棚に「NHK大河ドラマストーリー功名が辻後編」が燦然と光を放っているではありませんか。

   これだよ。

   「「買えばいいじゃない」」
   もうお金がないんだよう。
   とりあえず、「女信長」読み終わってから買いに行きます。
   あ~あ、買わなきゃならない本の名前も出てこなくなるなんて。いよいよ脳を鍛えるドリルやらなくちゃ。

   と、それからさらに地下鉄で仙台駅前まで戻って今日おじいちゃんちに帰る豹子のお土産をかってやって(これで近所のおばちゃまたちにあそんでもらうんです)、豹太に合い物のパジャマをかってやって(ワコールでは読売巨人軍レプリカなパジャマを出してました! ご機嫌で即決)。また仙台駅までとって返して豹子を迎えに来たおじいちゃんに夕食ごちそうしてもらって。

   いつもの買い物の2回分移動しました(散財も)。疲れたぁ、ト、更新もしないでねちゃった。失敬。

  

|

« 低温注意報? | トップページ | 昔取った杵柄-野球応援歌篇- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/11054061

この記事へのトラックバック一覧です: お買い物にはメモを持って:

« 低温注意報? | トップページ | 昔取った杵柄-野球応援歌篇- »