« | トップページ | 朝ドラの女王 »

2006年7月 1日 (土)

10年ぶりの出番

   寝てしまっていたようです。旦那様の低い声に咳き込む豹太の返事。おや、ご帰宅のようです。旦那様は17年勤めた職場を本日ご退職です。
   「おかあさんにはコレをあげよう」
   「ぼーなすですかぁ?」まだ寝ぼけつつ廊下に出ると、どん、と大きな花束を渡されました。
   「飲み屋のねーちゃんにあげてはいけないと持ったままタクシーに押し込まれて。コレ置いたら出直すから」
   「今何時ですか?」
   「1時半。友好杯の出番だな」
   「今 何 時 で す か ?」普通のお宅だと既に入れてもらえない時刻じゃないですか? よく存じませんけど。
   「……シャワー入ろっか」どうやら諦めてくれたようです。
   「チェコスロヴァキア友好杯ね、まだ覚えてたんですね」
   説明せねばなるまい! 我が家には、お嫁に来るときに母から持たされた超豪華ボヘミアンカットグラスの花瓶があるのです。
   「これは……大相撲のチェコスロヴァキア友好杯?」と新婚当時の旦那様が宣ったという実績があります。いや、超! 豪華ってほどでもないけどさ、とりあえず、2DKのキッチンには不釣り合いな。旦那様相撲ファンだから。千秋楽の日にチェコスロバキアの大使館か何かから贈呈される景品をイメージして宣ったのでありましょう(チェコとスロヴァキアが分かれた現在コレはいったいどうなっておるのでしょう? やっぱりチェコ共和国友好杯?)。
   炊飯器を載せたワゴンをどかして開かずの扉を開けますと、あったあった熱田神宮、茶色い宝箱のような箱がちゃんとあります。ん? その上に薄い袋のようなものが……
   「旦那様~ぁ、10年前のとろろ昆布が発掘されました」
   「捨ててください」
   引っ越してから開けられることがなかったんですね、この扉。ほほほ。
   水切りするのがめんどくさくなって、そのままフィルムと根本部分を覆った不織布をはがして花瓶に突っ込み、なんとか電子レンジの上に落ち着きましたけど。小振りの薔薇数輪にカラー、小さいひまわりを合わせたオトナのアレンジメントで、なかなか。
   明日が怖いなぁ。地震、来ないでね。

|

« | トップページ | 朝ドラの女王 »

コメント

つったら今朝ほど、8時30分ぐらいに地震がございましてよ。震度3。我が子を放り出して花瓶をしっかり抱きしめましたです。その他被害なし。ホントに、
「天災は忘れた頃にやってくるってホントだね」と豹太がきいたふうなことを言うのも感慨ですわ。

投稿: まいね | 2006年7月 1日 (土) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/10741953

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりの出番:

« | トップページ | 朝ドラの女王 »