« おふれこな話 少年野球篇 | トップページ | 「武装錬金」物語の舞台裏 »

2006年6月19日 (月)

時事ネタ やや不謹慎

   載ると命が助かるのがシンドラーのリスト
   乗ると命が危ないのがシンドラーのリフト(昇降機)

   意外と笑点で既出かも知れませんが。
   うちのマンションは三菱製らしいです。例の事故の翌日ぐらいにすぐ掲示(定期点検はちゃんと行っており異常なし云々)が出てました。
   理事が今年当番で当たってる旦那様によると、やっぱり共益費節約のため点検を独立系の安いところに委託したり、定期点検を間引いたりしていたそうな。これからはそれもできなくなると頭が痛いとか。

   お勤めは銀行系システム開発。お友達の勘定系は銀行の本店勤務で、預金の出し入れなんかに関するシステムを開発していたそうで。大きなホストコンピュータは旧財閥の系列の関係で日立製。系列ってこわいですね、宴会のビールはサントリーだったし。三菱系の会社は三菱車じゃないと社員駐車場貸してくれないとかいう噂もありますな。それが、開発環境は日本で有数の大規模システムの隙間を縫って捻出していたらしく、業務のデータが多いときなどそっちを優先するために開発用はよく止まったり、反応が遅かったりしたらしいです。そう言うとき、
   「仕方ないよ、日立だもん。エレヴェーターのメーカーだぜ?」なんて憎まれ口をきいたものだとか。さすが総合メーカー、銀行本店のエレヴェーターもまた日立製作所製であったのです。さて、日立のエレヴェーター(とそして日立のホストコンピュータ)は止まらずに今も動いているのでありましょうか。

   黒柳徹子のCMの記憶がまだあるおかあさんは、「日立? 冷凍冷蔵庫のメーカーだよな」たらららたらららハイ氷

|

« おふれこな話 少年野球篇 | トップページ | 「武装錬金」物語の舞台裏 »

コメント

例の事故の翌朝、子どもをプール(入り口が3階なの)に送っていきました。エレベーターに乗り込むと、一緒に乗った付き添いの大人達が一斉に上を見上げておりました。皆、どこ製のものか気になったのね・・・ちなみにやはり日立でした。

投稿: エゴ若 | 2006年6月21日 (水) 20時33分

   エゴ若さんおひさ。わはは、やっぱり? 
   週末お出かけしたら(前述の喜久屋書店の入ったビル)、そのやや古めの雑居ビルのエレヴェーターにも「うちのはシンドラーじゃないから。点検もちゃんとしてるし」(要旨)って張り紙がしてありました。
   耐震強度偽造の話と言い、最近マンション族は災難。今度マンション買うときも、自分の脚で上れる階数のとこにしなくちゃと心に決めましたです。今は3階相当(傾斜地のせいで玄関が2階)の4階。健康のため、普段は階段を利用してますよ。

投稿: まいね | 2006年6月22日 (木) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/10599455

この記事へのトラックバック一覧です: 時事ネタ やや不謹慎:

« おふれこな話 少年野球篇 | トップページ | 「武装錬金」物語の舞台裏 »