« 「功名が辻」21 犬も食わない | トップページ | や、ば、い。 »

2006年5月31日 (水)

お針なんかキライだぁ!

   旦那様が生協の福引きで当てたとかいって、カワイイタオハンカチを大量にお持ち帰りになりました。パンダとか、ウサギとか、サクランボの柄。豹子の物に決定。一度洗って糊を落として……と思ってる間に豹子がめざとく見つけて「カワイイ!」と持って行ってしまいました。これはぐずぐずしてられません。
   前に「木綿のタオルハンカチ」の項で、タオルハンカチにお名前をつけるには、お名前アイロンプリントを綿テープに施して、それをハンカチに縫いつける、とご紹介したんですが、そろそろそのアイロンプリントがなくなって。綿テープにお名前ペンで書いたのでは洗濯で落ちる、どうするべきか、と悩んだ揚げ句、色糸で縫い取ることにしました。って言っても、カタカナですから。一画につきひと針ぐらいできっとカンタン……。
   ええと、その昔、わたしは歩くクレシェンドと言われておりました。最初は辺りを憚って小声で話しておったのが、興が乗るにつれてどんどん声が大きくなり、しまいには周囲の迷惑になるような大声になっているという意味で。オイオイ。
   今回、そのような事態がハンカチの上に出来致したのであります。最初は遠慮がちに小さく「サ」とやっておったのが、「オ」、「ト」を経て「コ」に至る頃には倍ぐらいの大きさになっておってですね……(例によって仮名)。お星様のバカ。
   ど ん な さ さ い な 縫 い 取 り に で も 下 書 き は 必 要 で す
   でも、子供のハンカチぐらいでやりなおしなんかする気はさらさらなく(やれよ)、少しずつ今度は全体を見て加減しながら2枚3枚と縫い進めていきました。しかし、最後の一枚にいたってやっと名案がわたくしの脳裏にひらめいたのです。
   M山小に早乙女姓はうちの兄妹しかいないじゃん!
   
じゃ、サオトメとだけ縫えばいいんじゃないですか。ずいぶんラクだわ。気が楽になって、「さーおーとーめ、っと♪」やっぱり最後のが一番出来がいいわと意気揚々と玉留めを作って糸を切って裏返したらですね、どうも針を出す位置がびみょ~にずれていたんですね。
   「サオト
   大丈夫だよな、解るよな、ふつーそーゆー名字ってないし。狭い小学校の中だけだから……。
   お針なんか大っキライだ。

|

« 「功名が辻」21 犬も食わない | トップページ | や、ば、い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/10334723

この記事へのトラックバック一覧です: お針なんかキライだぁ!:

« 「功名が辻」21 犬も食わない | トップページ | や、ば、い。 »