« 小京都人のマインド | トップページ | 泣けてくる »

2006年5月19日 (金)

悩ましきはんこ

   近頃たいして内容に関連があるとも思えないところからトラバがかかるのはどうしたことだろう? キーワードで自動的にトラバがかかる機能でもあるのであろうか?

   さて、日本社会はハンコ社会と言われますな。その辺のちょっとした文房具店で簡単に買える(珍名さんごめんなさい)ハンコが押してあるだけで書類の信頼性が上がるってのはやっぱりなんかおかしいと思うんだけど。わたくし、父の生家のあった石川県の某地方都市にわざわざ戸籍謄本を取りに行って、ハンコを忘れていて、「ナニ考えてるんだ」と父に呆れられながらも、そこはそれ、田舎だから父の顔見知りなんかが役所にいて、借りてきた同姓のハンコ(遠縁だったのかも知れませんな)でしっかり戸籍謄本取れちゃった過去があります。市役所でそんなこと許しちゃイカンよ。
   お嫁に来ていくつも持って銀行口座を全部名義変更・改印したときは本当に、なんで女ばっかりこんな目に遭うんだと恨めしい思いをいたしましたです。その時のハンコは、あれ? 早乙女家から適当にコレ使ってとかいって普通に売ってそうな樹脂製の印鑑もらったと思いますね。いや、正真正銘「ぞうのきば」なのかも知れないけど、そんなの知るか~、手に取った順に玄関先の認め、ちょっと持ち歩く認め(会員カードとかを作るときに押す程度)、銀行印と適当に決めましたです。そうそう、貸衣装店がサーヴィスで作ってくれた銀行印はごつすぎて使ってません。
   それがまた、ほとんど印影が同じなんだな。
   で、仔猫ちゃんったちが産まれて、出産祝い金やらお年玉やらを入れておく口座を作ったときに、またどこからかもらったハンコを使ってしまって。
   どれがどれやらわかんなくなりました。
   しかも、ハンコを隠した場所をど忘れして、手近にあったハンコに改印して慌てて下ろしたり。もうぐちゃぐちゃ。この前も、通院費用と年度替わりの各種集金が重なって、ちょっとピンチだから豹太のお年玉からチョット拝借しようとして……ここ掘れわんわん。大汗かいてやっと見つかりました。そういう貴重品はドレッサーに隠し引きだしがあるのですが、ドレッサーはもう物置で各種段ボールに埋まってそのシークレットドロワーが引き出せる状態じゃないのです。嗚呼、おとうさんごめんなさい。
   しかも大和証券は「親権者として登録なさったのはおとうさまなのでおとうさまがお手続きにお越しください」って。念のためついて行きましたら、カウンターの中はしばらくしてばたばた。
   「このハンコじゃないと言ってるぞ」旦那様はうんざり。
   「ですからこのお花のケースのハンコの可能性もあると申し上げたでしょう」念のため持ってきたハンコは3つほど。さ~て、ドレが当たるかな~
   「お待たせ致しました。このハンコで結構でございます」ハンコに書きますか? 大和証券豹太はコレって(それってやばい?)。
   「お口座を開いていただいてカードを作って頂けますと店頭にまでお越しいただかなくても出金ができますけれど」と、大和レディーのおねえさんが。
   「なぜそれをやっておかなかったんだ!?」
   「だって出しやすくするとすぐ手をつけそうだから。これは豹太の学資……」
   「今手をつけたら一緒だろう」さっそく大和カードを作らせて頂きました。ハンコはナニを使ったか、旦那様に聞いておかないと。

|

« 小京都人のマインド | トップページ | 泣けてくる »

コメント

そう、そう、だから我が家はハンコが1個なの。でもこれにも致命的な欠点が・・・よく鞄に入れっぱなしにして見つからなくなるため、毎回かなり焦りまくりです。盗まれたり落としたときのリスクを考えると沢山あるのも、いいのかもよ。

投稿: エゴ若 | 2006年5月19日 (金) 20時33分

エゴ若さん、ど~も。やっぱりはんこはひとつにしておくべきかしらねえ。でも、常々そう思っているはずなのに慌ててここ掘れわんわんすると、また新しい謎のハンコが発掘されるのです。さて、これはなんのハンコだったろうねえ……。やっぱり古文書も作っておくべきか。最近記憶力がアテにならなくなってきてるんです。嗚呼、昔の栄光(と書いてヒカリと読む)今いずこ。

投稿: まいね | 2006年5月19日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/10138294

この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましきはんこ:

« 小京都人のマインド | トップページ | 泣けてくる »