« 「功名が辻」18 女宴会部長? | トップページ | じゃぱ~~~ん!! »

2006年5月10日 (水)

今年の楽天

   ええと、意外なことになってます。
   勝てないのはやっぱ意外かな? 知将野村監督を以てしても選手層の薄さはいかんともしがたいと。だいたい、去年の轍をまた踏んでくれて、フルキャストスタジアム第二期工事。非常に美しくまたお客が楽しめるようになったのはいいけれど、工事やってる間は選手、練習できませんから。去年の秋はフェニックスリーグなるものがあって、若手は暖かいところ(宮崎)で結構しごかれてきたらしいですが、問題は1年力を出し切った若くない選手たち。監督交代のごたごたで、よそでは当然あるらしい温泉でのリラックス休暇が手配して貰えなかったらしく、ボロボロ。嗚呼、ロートルヴェテランの多い楽天野球団でそれは痛い! いぶし銀のヴェテラン集団のエンジンの掛かりが悪いのはそのせいだと思うな。
   お客の入りは頭打ちどころか微減ヘアカラ~♪(古い)仙台人って飽きっぽいのかな? 今年は春先の寒さが堪えたせいでありましょうか。勝たないしね。おかあさんもまだ今年は1回しか行ってません。豹子のために応募したファミリーデーも、「定員に達しないらしく締め切りが延長に延長されていた」そうで。なんだ、去年はすごい高倍率だったのに。結局それも降雨で予定されていたイヴェントはなんもなし。野球をさぼって張り切って出かけた豹子が可哀相でした。
   プロ野球ではジンクスがあって、人気選手にちなんだお弁当を出すと、その選手は調子を落としてしまうそうで。ロッテが何度も挑んでいますが、古くは黒木、最近でベニーとか、李スンヨプとか、毎回選手にはありがた迷惑な企画になっている模様。楽天は、じゃあ選手じゃない人気者で、と真っ黒いカラスコ弁当を夏に出したところやっと交流戦で元気になった勢いが8月になって止まり、月間勝利は1だったか2だったか……。オリンピックで最強なのはプレッシャーという選手という笑い話がありましたが、ジンクス君もなかなか強いんですね。 
   それで、今年はまたしてもカラスコジュースというのを出してがんばっています。これが、楽天のオフィシャルショップでしか売って無くて、それも、紙箱で厳重に包装して、お楽しみの缶デザインは買わないと見られないといううまい商売。このジュース、なんと黒いんです。元々黒みがかってるブラックオレンジという品種の果汁にカラメルを足して黒くしてあります。よくよく見ると焦げ茶なんですが、黒と言っていいでしょう。味はおおむねオレンジです。やっぱりカラメルの分甘ったるく、田舎者の甘党なおかあさん(ミスターL程ではないが実家のコーヒーはネスカフェに砂糖山盛り3杯)にはちょっと甘いかなぐらいですが、うちの豹たちは「二度と飲みたくない」と申しておりました。やっぱりシャレが効いてるカラスコブランドでした。
   カラスコといえば、先日の日本ハム戦で心ないファンにマスクをはがされてしまったとか。それが、酔っぱらった金髪のおかあさんだったとかいって、子持ちなのに髪を染めてるようなやつはやっぱり常識がないとか、俺はその時の写真を携帯で撮ったから、また調子に乗ってカラスコに絡むようなことがあればその顔写真をネットで晒してやる! とか、ショックだったろうにカラスコはうまいリアクションをしていたとか、「覆面つけてる人間にとっては覆面は命みたいなもんだから、みんなも気をつけてくれよな」なんて書き込みも。命なんですかい。一度にカラスコ関連の掲示板は盛り上がって。昨日はとうとうそこに本人とおぼしきヒトが
   「酔っぱらって、つい、触ったら取れちゃったんです! わざとじゃありません! こっちも呆然としてて謝ることもできなくてスイマセン」なんて書き込みが。でも頭に血の上ってる参加者は「ウソ吐け」「こんなトコで謝るぐらいなら球団宛にちゃんと紙の手紙書いて謝れ」って。意外と皆さん良識がおありになって。気がつけば、楽天のブログで「カラスコゴメンなさい」ってのが本当にできてました。みんなマジメだなあ。と旦那様に報告すると
   「本当に犯人本人かは解らない」って。あまりの危険な盛り上がりっぷりに楽天野球団電脳部が慌てて事態の収拾に乗り出した? ま、なんとでも。

   というわけで、今年も楽天はがんばっております。

|

« 「功名が辻」18 女宴会部長? | トップページ | じゃぱ~~~ん!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の楽天:

« 「功名が辻」18 女宴会部長? | トップページ | じゃぱ~~~ん!! »