« 上流階級ってどんなの? | トップページ | 交流戦行ってきました! »

2006年5月21日 (日)

「功名が辻」20 しんぼう遠慮

   本日はセパ交流戦、楽天巨人戦のファミリーデーのチケットが当たって観戦してきたばっかりなので、BSで見たほやほやの感想です。新加入の外国人投手、グリンたんは結構使えそうな感じ。このまま先発要員に定着して欲しいです。しかしピッチャーが揃ってくると今度はキャッチャーがな。
   さて、中国攻めをやっております秀吉軍、荒木君の裏切りでピンチ、そこへ、黒田官兵衛君が説得に潜入を志願したんだけど、そのまま帰ってこず、裏切り? というところまでが先週。今週は官兵衛を信じるぞ! と秀吉が演説してるところへ信長様から裏切り者官兵衛の人質を殺しちゃえ! と指令が下るところから始まります。その人質って、息子の松寿丸君。ちょっと女の子っぽいぷっくりしたかあいい少年です。これが、山内くんの留守宅で預かってたんだ。
   「信長様に逆らえるか! お前、さっさと行って消してこい!」と、秀吉君。けっこー変わり身速いひとであります。
   それが、またいいところで六平太。千代さんに入れ知恵して、殺したことにして匿っちゃう。それを、千代さんも六平太が教えてくれたとは言わずに遺髪の用意までして一豊様を言いくるめちゃう。それをそのままとって返して秀吉君に言う一豊様も一豊様だよ。また秀吉君たら「俺は消せと言っただけだ!」つって、その策に乗って「俺は子供を殺したと泣いて触れ回れ」と猿芝居を指示。ホントにノリがいいんだから。できませんと一度は断る一豊様も、押し切られてシブシブ東京乾電池(柄本さんの出身ってここだよね?)に入団(違う)。泣きながら臭い芝居を披露。また、「乱世のならいにございます!」と鉄矢がおきまりの台詞でナイスフォロー。そこに中村君と生瀬くんがうまく絡んで。あんたたちみんなノリがいいんだから。
   それが、サイテーの荒木君、妻子を残して城から逃亡、囚われの官兵衛君は瀕死で救出され、信長様はご機嫌、「できたら松寿丸を生き返らせてやれるといいのに」って、一豊様に。「じつは生きてます」って、そこで吐くな! わたしは近頃危険な信長様に「言うこと聞かなかったね!?」ってお手討ちになるかと思いました(死なねーよ)。ナニ? って振り向いた信長様の顔の怖いこと。でも、その目はなんと潤んでおったのです。「すぐに会わせてやれ」って。ああ、信長様心からレイコクじゃないんじゃん。混乱しましたけど、それはそれでよかった(甘いかな? コワイ信長で行くなら、結果オーライを許さずびしっとのど元にダンビラ突きつけて、うまくいったのは今回だけだぞ、なんて締めておいた方がいいとも思いますけど)。
   続いて三木城(これは、もともと毛利方だった城、官兵衛が織田方に引き込んだのが状況を見て再度毛利がわに付いたとタイトル前の予習で解説済み)兵糧攻めで、城内にスパイにはいったまま脱出できずに飢餓で失明したこりん星人再登場。忍者のわりにどじです。そんで、兵糧攻めだって汚い戦術じゃないかと一豊様を非難して、「大嫌い」と去ります。一豊様、そんなに傷つかないで。それはこりん星人の勝手ですから。女房じゃない女の気に入るように生きてしくじったら男として最低の風下5万マイルですよ。こりん星人は一豊様のことをピンポイントでしか見ていないのです。そんな人間によく見られようと思ってはいけません。浅井の跡取りを殺して悩み苦しむところも、出世して中村君とうまくいかなくなるところもみんな一豊様の人生だったんですから。それだけ悩んだ結果取った道を、自分だって諸手をあげて賛成な訳ではないこの戦術をもってあげつらわれて、さぞお辛かったことでしょう。それでも出世したし。とりあえずこれで良心を眠らせといてください。迷うから人、自分も迷ってばかりと明智君も言ってくれたことだし。
   どんどんヤバくなってゆく信長様、今度は「使えないから」という理由で重臣の林君、佐久間君を追放。あまりの言葉に反論する両者に味方してくれる家臣はナシ。恐怖で支配しております。コワイ。必死でとりなすも「じゃ、迷う光秀の方が好き?」と聞かれた濃姫も恐怖のあまり(?)卒倒。信長様、ひょっとして孤独ですか? さて、来週はどうなる?
   最近は千代さんパッチワーク着物も着なくなって、逆に楽しみなのは信長様のお着物です。先週はたしか赤と黒で左右で違う色のアンサンブル(ありゃあ時代的に素襖-すおう-ですかね?)だったのが、今週は斜めにぼかしも入れつつ赤と黒の染め分け。赤と黒という色の選択も「らしい」し、斜めのラインで色が染め分けられるところ、右と左で色を変える仕立て、そういう非対称なデザインが信長らしい奇抜さで非常に「らしい」です。

|

« 上流階級ってどんなの? | トップページ | 交流戦行ってきました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/10179016

この記事へのトラックバック一覧です: 「功名が辻」20 しんぼう遠慮:

« 上流階級ってどんなの? | トップページ | 交流戦行ってきました! »