« 「功名が辻」17 ひとときの幸せ | トップページ | ♪大人の階段昇る~ »

2006年5月 3日 (水)

熱唱チューズディナイト

   おかあさんはとっても歌が好き♪。大学になって入った合唱団の初めての合宿はマイクを渡されるなりウルトラマンを熱唱し、会社のお茶くみの後の茶器洗いでは給湯室でアニソンをメドレー。モーツァルトもブラームスも中島みゆきも宮川泰も古賀政男(いや、さすがに古賀メロディはチョット、そうだな、滝廉太郎ぐらいか)も一緒くたに、その日の気分で熱唱します。
   歌番組はNHK歌謡コンサートだけ。嗚呼、「火曜の夜は歌謡曲~」の名調子の阿部渉アナウンサーはドコに異動になってしまったのでしょうか。わたるちゃん、お姉さんはさみしいよ。坂本冬美をはじめ、女性演歌歌手はどうしてお着物の時の頭をルチ将軍のように後頭部を張り出してこしらえるのでありましょうかと旦那様と突っ込みつつ見たり、氷川きよしはよくてどうして北山たけしはいけないのかとおばさまの萌えごころについて考察してみたり。たまに行われるチャリティーショーもよいですね、ドコで流行ってるのか解らない演歌ばっかりの通常プログラムでなく、ちょっと懐かしめのヒット曲、こう言うときはかなり演歌の範疇に縛られない選曲で楽しませてくれて。昨日もそうでした。
   NHKホールじゃないな? と思ってたら、横浜だったそうで、横浜にちなんだ曲がわざとらしいMCとともに紹介されて。「赤い靴はいてた女の子」の歌を、今日はダカーポで(こういう人が出る辺りがNHK。今ダカーポとか渡辺満知子とかが他局で歌番組に呼ばれることがありましょうか、おっと失敬)
   「おかあさんの子守歌にお聞きになった方も多いのではないでしょうか……」という語りを耳にして、それまで黙って攻略本なんか読んでた豹太が一言。
   「うちの場合、子守歌なんかじゃなくて、お皿洗いの時の熱唱だよね」
   「そうそう、熱唱」と豹子まで。
    ついさっきお風呂のお湯を張りにいってお風呂のTVをつけて松崎しげる(!)と一緒に「愛のメモリー」を熱唱してきてしまっていたおかあさんは、違うとも言えずにただ笑うばかり。
   チャリティコンサート・イン・横浜は五木ひろしの「よこはま たそがれ」で幕。こういう構成がもうザ・NHK。いっしょになって「もおかえらな~い~」と歌っといておかあさんはご機嫌でした(話題の「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」も楽譜まで出してきて歌ったもん! 念のため)。

  

|

« 「功名が辻」17 ひとときの幸せ | トップページ | ♪大人の階段昇る~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/9878642

この記事へのトラックバック一覧です: 熱唱チューズディナイト:

» 八幡市文化センターへ [演歌 宝愛さんの応援]
八幡市文化センター 7月17日に行ってきます。 宝愛さんの大ファンです。これからもよろしくおねがいします。 [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 00時15分

« 「功名が辻」17 ひとときの幸せ | トップページ | ♪大人の階段昇る~ »