« 泣けてくる | トップページ | 「功名が辻」20 しんぼう遠慮 »

2006年5月20日 (土)

上流階級ってどんなの?

   おかあさんは野暮。この命題は認めざるを得ないと思ってます。でもやっぱりつっこみたいんだよう~~~!!
   加藤元浩の新シリーズ「C.M.B.」、博物学風味のミステリコミックです。ヒロインの立樹ちゃんは幼稚園から大学まで一貫の名門校を経営するお祖父様のいいつけで、その良家の子女の集う学校に通ってますが……浮かないように取り繕うのでいっぱいいっぱいな毎日。でもその明友高校、お上品さがどうも伝わってこないんです。
   登校風景で女生徒が「ベルリンフィルいかがでした?」って、それがお上品さの表現ですか? (それが2話連続だよ)どうかな? ま、読んでるのは(おおまかにいうと)「少年」なんで、ホントにセレブな会話をおねえさん雑誌とかで必死に勉強して描いてみても、読む方にわかんなかったら無駄な努力だし。「ヴィトンの××のライン、今年はカワイイポシェットで、お色はピンクと白ですって。どちらになさる?」「わたしは銀座店におかあさまの懇意にしているお店の方がいらっしゃいますから両方もう押さえてますのよ」おかあさんも必死にがんばってみましたが、これは高校生の会話じゃないか。う~む、難しい。リアリティというか、ディーテイルというか。推理ものの根本のトリックとは別口で、そういう細かいところは難しいモノですな。
   我こそはお育ちがあっぱーよという方、「ここんところが下々とは違う!」というささやかな、しかし決定的な所をコッソリ教えてくださいませ。
   「電車にひとりで乗ったことがないので切符の買い方が解らない」これは究極にやんごとない方のエピソードですな。あやうく無賃乗車をされるところだったとか。じゃあ上流階級の方に鉄道マニアはいないってこと?

|

« 泣けてくる | トップページ | 「功名が辻」20 しんぼう遠慮 »

コメント

思い出した。「読むクスリ」で言ってた。学友がいけないことをやったときにはやし立てる歌、「い~けないんだ、いけないんだ、せ~んせいにいってやろ」は、学習院では「申し上げよ、申し上げよ、先生に、申し上げよ」と歌うそうな。やんごとないところでもそういう囃し歌はあるんだ。ちなみに金沢では「~ゆうてやろ」と訛ってましたな。

投稿: まいね | 2006年5月23日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/10160326

この記事へのトラックバック一覧です: 上流階級ってどんなの?:

« 泣けてくる | トップページ | 「功名が辻」20 しんぼう遠慮 »