« 嵐を呼ぶおかあさん | トップページ | 「功名が辻」13 哀しき黄金ドクロ »

2006年4月 2日 (日)

楽天イーグルスは今年も冷え冷え

   ええと、楽天のホーム開幕3連戦の最終戦に行って参りました。
   イ ノ チ ガ ケ で し た。
   前日のお茶当番でそうとう風邪をこじらせていたんですが、子豹ちゃんたちは行くのを楽しみにしていたし、わたしも楽しみだったので強行しました。完全防備。旦那様もニット帽やらファンケルのお客様感謝プレゼントであてたブランケットやら重装備。しかし
   「あ、クラッチーナの帽子忘れた」フリースでできたマスコットの顔をした帽子がね、あるんですよ。お耳の横を通って顎を回して面ファスナーでとめる形の。お買い求めになったのは豹子用じゃなくってマジ、旦那様ご本人がシャレでお使いになるつもりだったようで……。たしかにこの天候では防寒に効果を発揮しそうですが。旦那様ってもと千代の富士の陣幕親方(?)似のしぶい風貌をしておいでなんですよね……。
   まあいい。
   風がないので前日よりマシかと思われた1塁がわ新設のファミリーシート(要するに椅子の枡席)ですが、日没と共にどんどん気温が下がり、6回ぐらいには白いモノが天から舞い降りるようになりました。
   「寒くたって、ファンならブランケットとブランデーがあれば楽しめるモノさ」とキーナート社長(当時)は去年の開幕時言ってたと思いますがそりゃのんべの論理で。お酒の飲めない子どもと下戸はどうしたらいいのよう。という去年の問題点をどうクリアしたかというと。
   イーグルス・ネストというのができました。丁度そのファミリーシートのすぐ裏手。2段もとんとんと階段を上がるとちょっとしたデッキがあって、その先の大きなガラス扉(引き戸なんだよ!)を開けると、カウンターにお姉さんお兄さんが景気のよい声で迎えてくれるバーになってるんです! 冷暖房完備で、壁側に大きな液晶ヴィジョン、その他にも天井から下がるまぁ20インチほどはあるモニターが5,6基で試合の様子はバッチリ観戦できます。実況・解説の音声も付いてましたからネット中継の画像を流しているんでしょう。飲み物はビールにワイン、カクテルに日本酒や焼酎なども。食事はおつまみ類からロコモコ(要するにハンバーグ丼じゃん!)のテイクアウト、ラーメンなど。下戸向けにクラムチャウダーやミネストローネもありました! 寒さの極まった頃合いには豹子とここに逃げ込んでモニターを見上げてました。もちろん、スタッフもそういう「お客」を追い出すようなマネはしません。
   各売店にも、ホットメニューが増えましたね。お弁当や軽食の屋台には豚汁、けんちん汁が並び、ウーロン茶、爽健美茶のロゴの上には「ホットあります!」のシール。紙パックのお茶を並べる保温器にはココアも。そうそう。ファンサーヴィスとはこうでなくちゃ。
   ドミニカ生まれのフェルなんです(すいませんこの変換をクソATOKが覚えてしまいました)はスピードスケート選手のような全身タイツ姿(の上からちゃんとユニフォーム着てますが。露出部分から推測)で笑わせてくれて。で、手がかじかんでかエラーもしてくれて。名前が紛らわしいからと言って開幕前に登録名を変えさせられたリック(ショート)は地味に3安打と働くし。選手もお客さんも(球場スタッフも)がんばったのに、9時半近くまでがんばったのにその日も負けで、みんなとぼとぼ家路についたのでした。そんでおかあさんったら風邪こじらせて寝込んじゃったのよ。2日も。
   これで次の日王さんのソフトバンクに勝ったからいいけどさ(フェル以下略はホームランも打ったし)。
   南の国から来たホークスが凍えて調子を崩すことは(悪いけど)とっても期待しました。仙台の夏の暑さに閉口して(ありゃぁ暑かった。夏場涼しくてへばらなかったとか聞くロッテが優勝した70年代とはもう仙台も都市化して気候が違うんですな)「楽天も夏にはデイゲームをしないようにして頂きたい」と泣きを入れたという王監督が「3月中は楽天はホーム開催をしないでいただきたい」と言ってこないかとちょっと期待してます。オニ? 

|

« 嵐を呼ぶおかあさん | トップページ | 「功名が辻」13 哀しき黄金ドクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天イーグルスは今年も冷え冷え:

« 嵐を呼ぶおかあさん | トップページ | 「功名が辻」13 哀しき黄金ドクロ »