« お役人と言ったら野暮 | トップページ | 3月8日はサンバの日! »

2006年3月 8日 (水)

お雛さまの使い道

   毎日が引っ越し3日目の早乙女家、とうとう今年は「お雛様出さなくてもいいじゃん、無理だよ」ということにしようとしたのですが。
   「今からお雛様を出すからお蒲団をどけておくように」って、3日の朝旦那様がいきなり。
   「今日はこの前の休日出勤の振休を取った」って、お雛様の箱にかかってた布を取るなり、てきぱき。
   「今プリンタは動かせませんです」リビングに設置したパソコンラックの上段、プリンタのあるところに納まるようにちゃんと寸法取って買ったんです、うちの親王飾り。
   「大丈夫、こっちのタンスの上に出すから。去年もそうだったでしょう」忘れてました。「今原稿打ってる最中だからダメ」って、言ったんですよね、そういえば。で、無事にスリムタンスの上に納まりました。Tの字型になってて、とっても今地震が怖いです。
   さて、ところがおとといの夜、「はい、消灯! 渋谷区松濤~」と電灯についてる紐を引っ張ると……真っ暗。豆灯が切れたんです。
   「暗いよう、怖いよう」おまえは面堂終太郎かっ! しかたなくおかあさんのパソコンラックに付いてる蛍光灯をつけてその夜はごまかしました。昨日もそのように対応してわたくしは先に休んだのですが。
   なんだか雅な心持ちで目覚めると、寝室は赤い温かな光に溢れております。眠い目を擦りつつよく見ると
   雪洞がついておりました。
   毛氈代わりにタンスにかけた赤い布に映えて、まぁ、耽美(違う!)。
   旦那様は親王飾りセットのガラスケースの中の雪洞の電源を入れて常夜灯代わりにしたのでした。正しかるべき雛の使途かな、なんて、平安朝になってどうする。

 

|

« お役人と言ったら野暮 | トップページ | 3月8日はサンバの日! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/9001520

この記事へのトラックバック一覧です: お雛さまの使い道:

« お役人と言ったら野暮 | トップページ | 3月8日はサンバの日! »