« めがねっこ×2 | トップページ | 「カルバニア物語10」女公爵誕生!? »

2006年1月 7日 (土)

紅白のおさらい

   去年の紅白も見ましたよ。一昨年のよりわたしには見所多かったです。
   森山直太郎の「風花」ってなに? って思ってたら、朝ドラ「風のハルカ」の主題歌。なるほどな~ 手前の局のドラマの主題歌を手前の局の歌番組でやる。見事な閉鎖系循環世界です。おそろしく大規模だが。「ぴこんぴこ~ん」と歌ってる部分、なにコレ、大丈夫か? と思ってたら歌詞にテロップが出て「ひとっみと~」と歌ってたことが解って安心しました(ルル~リ~ラ~は結局ホントにルル~リ~ラ~だったけど)。毎土曜日マ王をBSで見た後、そのまま一週間分再放送一挙放送を見ていたカーニャが一緒にワンコーラス歌いきってしまったのには呆れましたが。あと、お約束のドラマ出演者による応援、「ハルカの一家がやってきました」って、「課長も出したれや」。課長(別所哲也)は、ママ(真矢みき:渡辺いっけいパパとは離婚済み)の大阪での恋人です。おかあさんもしっかりはまってみているハルカの明日はどっちだ。

   「WaTなんてデビューして1ヶ月のジャリタレを出すなんてどうかしている」と書いてた週刊誌記事には同意してしまってたわたしですが、それがウエンツ瑛士のユニットと知ってしまえばもう応援するっきゃないですね。ウエンツ瑛士はNHK教育の小中生向けヴァラエティ「天才てれびくん」のレギュラーを5年も張っていた小中生(&おかあさん)のアイドルです。教育TVっていったら「はたらくおじさん」と道徳番組、あとは女性アシスタントで話題を集めようという語学講座しか想像できないオジサンには想像できないかも知れませんけどね~。歌って踊ってボケもかまし、民放のクイズ番組では意外に頭も切れるところをみせている芸歴のながい彼は、実は大河ドラマ出演俳優でもあります(「利家とまつ」の森蘭丸。一瞬だけどね)。大河に出て、歌で紅白にも出られる俳優って、他にいませんよって、西田敏行と香取慎吾がいたか。……微妙。ま、要するにNHK番組出演者枠。マイク倒されちゃって、予想以上に名前を売ったんじゃないですか。これから実力で出られるようになってくれたらいいなあ。

   グループ魂は、「なんか知らないけどこういうのも流行ってるんでしょう」と、出場者リストを見るなり記憶から消したんで、受けたんだか外したんだか存じませんことよ。そういう、興味ない出演者枠というのを31日に歌う順が発表された時点で切ってしまうんですね。「ここ、お風呂タイム」って。今回は丁度その辺からお風呂はいって、ちょっと長風呂しちゃってアリスが後半だけになっちゃいました。あとはでふてっくとかいうのは結構歌詞と言い歌いっぷりと言い今の時代を反映してるのかな(孤独なキミと一緒にいるからがんばろうみたいな)と安易なことを考えつつ。ゴリエは口パクだしこんなの出しちゃいかんよとか、ユーミンもこんなのと一緒じゃなきゃ出れんのかとか、えむふろーらぶすわだあきこはもう和田アキ子逝ってよしとか。見てるだけでやっぱりその年の芸能界をイロイロ考えられて紅白やっぱいいですよ。

|

« めがねっこ×2 | トップページ | 「カルバニア物語10」女公爵誕生!? »

コメント

紅白は見ないで酒飲んでました……って、去年も似たようなことを言った覚えが。
ラスト近くだけみましたが、和田アキコは……昔は彼女もいい歌うたってたのにね……天童よしみを聞いて、美空ひばりって歌うまかったんだと思いました。

投稿: とむ影 | 2006年1月 8日 (日) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/8043782

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白のおさらい:

« めがねっこ×2 | トップページ | 「カルバニア物語10」女公爵誕生!? »