« 「功名が辻」掴みはオッケー! | トップページ | 真っ赤な真っ赤な女の子♪ »

2006年1月 9日 (月)

暴論初め 旧暦は季節感あふれるか?

   ええと、込み入った話になりますがよろしくって? 今年の暴論はじめでございます。
   最近、旧暦(太陰太陽暦)は月の満ち欠けを元にしているから昔ながらの年中行事に合致していて季節感もあってよろしいとぶーむになっているとか。
   笑止! 
   この文自体が大きな誤りを含んでますね。月の満ち欠けを元にしている、までは正しいです。しかしですね、よく考えてもみましょう。月は29.5日で地球の周りを公転しておるので、新月から次の新月、もしくは、満月から次の満月までは29日もしくは30日。これが、大の月、小の月のもとですな。月はほぼ毎日現れるし、満ち欠けをするので日数が数えやすい。これを、日にちを数える目安にするのは非常に合理的ですね。
   しかしながら、地球が太陽を回る方の公転周期は365日なので、とりあえず全部30で割っても5日余っちゃうんです(実際は29日のもあるからもっと余る。11日)。今年の今月今夜に見えた星を同じ形で来年の今月今夜に見るためには、余った日をバランスよく配分する必要があるわけ。それをやらないで、29,30取り混ぜてやっていくと、3年で約1ヶ月ずれます。まぁ大変。これが旧暦名物の閏月。複雑な軌道計算をして、その年に応じて二十四節気の隙間へはめるとか、法則があったと思うけど、忘れちゃった。というわけで、旧暦はカレンダー業界が大変だったんですよ。毎年、どこが大の月・小の月か、閏月があるのかないのか、お役所より発表がないとわかんないんで。だから、カレンダーの必要性も大でしたね。29日〆か30日〆か。あきんどは集金・決済に命張ってます。
   っていうことはね、旧暦は年によってかなり日にちが指してる季節にブレがあるってことです。最大25日? 桜なんかその年の気候にもよりますけど、一週間ずれたら跡形もないですよ。旧暦が季節を正しく表してるってのは妄想です。
   なんでそんな妄想がまかり通っているかというと、江戸時代の年中行事を現代の太陽暦のその月でそのまま行おうとしてもなんとなくずれているからです。七夕は梅雨だし。それは、明治6年時点で江戸の天保暦だったか(月を元に季節に合うよう補正する太陰太陽暦としては世界最高水準だったらしいけど)よ、そのカレンダー計算システムが西洋で通用してるグレゴリオ暦(太陽暦) と1ヶ月ちょっとずれちゃってたからです。不便だったのと、その年の12月にまた閏月があって、もう一回12月分の月給払うのが負担だったのとで、一気にグレゴリオ暦に移行してしまったんですね。閏12月ひと桁日から翌1月1日に、ぽ~んと。豪快です。そりゃ、1ヶ月もずれてりゃ、正月は春っぽいし、4月は初夏だろうよ。だから単純に1ヶ月ずらして目安として考えるのはアリにしても、わざわざ今太陰太陽暦を計算して有り難がる必要はないと思うの。
   グレゴリオ暦は太陽に対する地球の位置をもとに、春分の日が毎年平年で3月21日になるよう作ってある暦なんで、季節はほぼ毎年一致します。これは物理的に正しいです。10月10日が晴れの特異日なのも、お正月明けて新学期前にかならず寒波が来るのも。来年の今月今夜、再来年の今月今夜、ただしく同じ位置で太陽のエネルギーを受けるんだから、同じだけ暖まって当然ですから。二十四節気っていうと、古典ぽくって迷信かと思いがちですが、あれは天文学的に正しく太陽の軌道を区切って、等間隔に置いた通過点における自然現象の目安で、科学的ざんすのよ。
   ってわけで、冬休みが終わりかけるとどか雪が降るのは科学的に正しいことなのよ~と、大雪のニュースを見ながら思ったおかあさんでした。難しかった?

|

« 「功名が辻」掴みはオッケー! | トップページ | 真っ赤な真っ赤な女の子♪ »

コメント

たいへんまっとうなご意見です。
旧暦の月日は季節を表すには不向きです。ですから農作業には二十四節季七十二候などを基準にしたことが知られています。
「旧暦で正しい季節感を味わえる」などとほざく馬鹿者を見ると不愉快です。

投稿: ARA | 2009年5月15日 (金) 15時57分

かなり前の記事ですがご賛同を得られてうれしいです。

投稿: まいね | 2009年5月18日 (月) 19時34分

旧暦と言っても、二十四節気を含む太陰太陽暦と、太陰暦だけの旧暦とが混同されていて、今一つ説得力を感じません。

投稿: | 2015年7月 5日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/8073598

この記事へのトラックバック一覧です: 暴論初め 旧暦は季節感あふれるか?:

« 「功名が辻」掴みはオッケー! | トップページ | 真っ赤な真っ赤な女の子♪ »