« 「蒼天航路」新解釈GJ | トップページ | 「旗源平」伝承ゲームはこう廃れる »

2006年1月24日 (火)

金沢のフットボールチームは「強いんだ」!

    旦那様が書斎から出てくるなり
   「メイルを見たか」って。
   「口で言えないんですか?」
   「これは見た方が」というのでさっそくパソを立ち上げますと、ただ
   「こんなモノが出来たらしい」と、URLが貼ってあるきり。

http://ishikawafc.com/index.php 

   「つえーげん」って、「強いげん」のえ音便? 金沢弁で「強いんだ!」って意味ですな……それに
   「ドイツ語のZWEI(2)とGEHEN(行く) をくっつけてチームとサポーターがともに進むことを祈って」ってもっともらしい意味を付けて!!!
   「ドサンコ」を逆さにしたコンサドーレや「脚」を意味するGAMBAにガンバレを掛けたガンバに負けるとも劣らない立派なネーミングセンス!!!
   あまりの笑撃に旦那様をぽくぽく叩いてしまいました。チームカラーはやっぱ、百万石ゴールド? 
   ま、健闘を祈る。よえーげん(弱いんだ)にならないよう。ああ、ちょっと負けが込んだら口の悪いサポーターには絶対言われるな。このカシオミニを賭けてもいい……。

|

« 「蒼天航路」新解釈GJ | トップページ | 「旗源平」伝承ゲームはこう廃れる »

コメント

はじめまして です。
ワタクシ、金沢市民でもって、「ツエーゲン」なるチームが誕生したことは知っていましたが、名前の由来についてはまったくの初耳(初目?)でございました。
いやあ、ビックリです・・・。
あまりの衝撃に、いつもは書かないコメントなど残してみました。
では、失礼いたします。

投稿: みどら | 2006年1月24日 (火) 23時34分

あら~みどらさんいらっしゃ~い。
金沢人にも内密にされていた(!?)笑撃の事実ですか。これはもっと広く知らしめなくてはなりませんなって、今日お稽古にいって皆さんにご披露したときには
「? 金沢の人には大受けなのね~」だったんですが。

投稿: まいね | 2006年1月25日 (水) 20時21分

つえーげん、金沢人にしてはまあまあのネーミングセンスかな、と思っていたのだよ。最初は「つえーげん、よえーげんて!」なあんていわれそうだけど。

投稿: きりん | 2006年1月26日 (木) 17時45分

おやおや。金沢人の反応はそうなのか。
「よえーげん」はやっぱり思うよね? 老父に昨日報告したときはスルーされたけど。
仙台のベガルタは七夕からベガ(織女星)+アルタイル(牽牛星)(-イル)でベガルタらしいけど、一緒にいたらいちゃつくばかりでわざわざ離ればなれにしたものをまたくっつけたら働かないだろうに。……働いてないとはいわないが努力が報われないまま来季もJ2です。
J1でまみえることを期待しておりますよ。

投稿: まいね | 2006年1月26日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/8322723

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢のフットボールチームは「強いんだ」!:

« 「蒼天航路」新解釈GJ | トップページ | 「旗源平」伝承ゲームはこう廃れる »